<   2017年 09月 ( 90 )   > この月の画像一覧
激混みの仁川空港
以前もお知らせした韓国のチュソク、今年は連休を取れば史上最長10日の休日となるそうで、昨日(29日)の仁川空港は激混みだったようです。



この日、約10万5000人が仁川空港から出国し、仁川国際空港公社は来月9日までの仁川空港利用旅客を195万人と見込んでいると・・・。
この時期のこの空港、混雑にはお気を付け下さい。
by shackinbaby | 2017-09-30 10:48 | 旅行 | Comments(4)
帝国ホテル旧本館をVRで再現へ
凸版印刷は1990年代後半から、文化財をVR(仮想現実)で再現する活動に取り組んでいて、これまで50本以上の作品をつくって公開しているとのことですが、このほどフランク・ロイド・ライトが手がけた帝国ホテル旧本館の全容をVRで再現する試みを始めたそうです。

     http://www.toppan.co.jp/news/2017/09/newsrelease170925.html

旧本館は1923年に建てられ、老朽化などで67年に解体されました。
解体後に愛知県犬山市の博物館明治村に移築、復元され、中央玄関部が展示されていますが、凸版印刷は昨夏から、旧本館にまつわる約2万点の資料を集め、デジタル化の作業を始め、来年3月の完成を見込んでいるそうです。
f0036857_19325514.png

日本のホテルの原点ともいえるここを、VRという新しい見方でぜひ見てみたいものですね。
by shackinbaby | 2017-09-30 10:47 | ホテル | Comments(0)
成田でリラックス (4) 成田は飛行機が一杯
成田は本当にどこからも飛行機が見え(言い過ぎ?)、街中に飛行機が一杯です。
まずは僕が宿泊した「ヒルトン成田」の部屋の窓からの景色。
f0036857_20141622.jpg

僕の簡単なデジカメでも、少し拡大すれば、空港がこのくらいには見えます。
f0036857_20143048.jpg

飛行機はこの後轟音と共にホテルのすぐ上を飛んで行きます。
f0036857_2015730.jpg

ホテル近くまで来るともう僕のデジカメでは追いきれませんが、飛行機のお腹の部分も含めて、しっかり見ることができますよ、ほんの数秒ですが。
こうした離陸が延々と続くので、もう飛行機好き初心者には、ホテルの窓際だけでも十分満足できるほどです。
今度は飛行機好きはたいてい行く「空の駅さくら館」。
f0036857_20155838.jpg

ここで鉄砲漬など千葉や成田の特産品を買ったり・・・

     http://www.soranoekisakurakan.com/

f0036857_20161776.jpg

館内にある航空写真家チャーリィ古庄さんのお店「フライトショップ・チャーリイズ」を覗いたり。

     http://www.flightshop-charlies.com/

f0036857_20164157.jpg

ここはマニア心をくすぐるようなものも多く、飛行機好きのP女史など、何度も来てるだろうに、いつもでも見いっていました。
f0036857_20165780.jpg

中には機内のビジネスクラスで配られる各社のスリッパなども売値が付いていて、こういうの、どこから来るんだろうか・・・とか(笑)。
ここまで来たら、何たって歩いてすぐの「さくらの山」でしょう。
f0036857_20173731.jpg

ここは本当に有名な場所、成田に数ある飛行機ウォッチングの中でも1・2を争う人気のスポットです。
f0036857_20175221.jpg

もうここは子供からかなりなお年寄りまで、デート中のカップルから飛行撮影のマニアまで、皆単純に次々に飛んで行く飛行機に釘付けです。
f0036857_20181129.jpg

マニアのP女史は「マニアックなものが来ないとつまらない」とか「重量級が良いわ、音が違うもの」とか言って、僕が撮ったユナイテッド機やデルタ機など、全然興味ないようでした。
f0036857_20182719.jpg

「パン」と銃砲音が響くと、鳥が一斉に散って行きます。
バードストライク防止用の空砲のようです(多分自動、人が撃っているのではない)
そんな頃、話好きのP女史は近くにいたすごいカメラを持ったいかにもマニアという感じのオジさんと話し始め、マニア同志、あっという間に打ち解け、かなり盛り上がっていました。
あのオジさん、あんなゴージャス系の女性が飛行機マニアなんて信じられなかったんでしょう、もう次から次へと薀蓄を披露してくれます。
良いなこういう時、女性は特だな。
僕らのここへの滞在時間はほんの20分くらい、P女史のいう「珍しいの」が来ることもなく、僕らはまた彼女の車に戻り、更に成田をぐるぐると・・・。
お世話になりました<Pさん、いつも本当に有難うございました。
by shackinbaby | 2017-09-29 18:44 | 旅行 | Comments(12)
大阪「御堂会館」跡には「大阪エクセルホテル東急」
また大阪のホテルの話で恐縮です。
これは以前書いたかもですが、大阪・本町の南御堂に隣接した「御堂会館」の跡地に17階建の「大阪エクセルホテル東急」(仮称)が2019年オープンの予定だそうです。
f0036857_1945146.jpg

南御堂の山門を兼ねた施設「御堂会館」もリニューアルしこの建物に入るようで、売りは「日本初の寺院山門一体のホテル」とのこと。
なるほど、こんな風ですか。
f0036857_196959.jpg

内装デザインのコンセプトは「大阪万華鏡」と。
このホテルはフロントロビーを16階に起き、5~15階に約360室の客室、最上階17階にはレストランや、多目的スペースなどを設けるとのことです。
全客室でバス・トイレ・洗面を分離し、上層階には「プレミアムルーム(仮称)」の設置を検討するそうです。
もう本当に大阪はホテル建築ラッシュですね。


by shackinbaby | 2017-09-29 18:43 | ホテル | Comments(0)
reduced rates 11043円@ヒルトン東京ベイ
つい先日も「ヒルトン東京ベイ」は3回に渡って取り上げました。

     http://shackinba2.exblog.jp/28130970/

     http://shackinba2.exblog.jp/28140733/

     http://shackinba2.exblog.jp/28141121/

この時は通常予約、実はもう一つタイムセールで取った予約があると書きましたが、先日そのレートで泊まってきました。
1泊1室9049円++という激安で、総額は11043円。
f0036857_75047100.jpg

リゾートホテルなので、レートの上下は激しいですが、安いにしてもここまで安くなると、用事がなくてもリラックスのために泊まりたくなっちゃいます。
f0036857_751341.jpg

このレートでも、上級メンバー用のベネフィットは健在で、部屋のアップグレードやセレブリオラウンジの利用(朝食は「フォレストガーデン」のバフェでもOK)、free wifi、駐車場無料、フィットネスセンター内のジム・サウナ・屋内プールの利用が無料など・・・。
(ただしフィットネスセンターは現在一部工事中)
f0036857_7512686.jpg

前回の時セレブリオセレクトの部屋にアップグレードされるのは珍しいと複数のコメントをいただきましたが、今回もこの激安レートからセレブリオセレクトになりました。
f0036857_7514589.jpg

でも部屋の広さが前回とは違います。
f0036857_75229.jpg

前回はオーシャン・サイドだったので40㎡はありましたが・・・
f0036857_7521832.jpg

今回のパークサイドの部屋は35㎡くらいです。
f0036857_7524034.jpg

後はもちろん同じカテゴリーですから、全く同じ。
f0036857_753056.jpg

ラウンジが出来ても冷蔵庫にはまだソフトドリンクが入っています(無料)。
f0036857_7531792.jpg

僕がセレブリオセレクトになって嬉しいのは、このウェットエリアですね。
f0036857_7533734.jpg

浴槽は狭いですが、洗い場とTVモニターが付いているのは嬉しいです。
f0036857_7535591.jpg

ウェルカムスイーツも時期がほぼ同じなので、前回と全く同じ。
f0036857_7541040.jpg

パークサイドの部屋の窓からの夜明け直前。
f0036857_7542511.jpg

ここで前回の40㎡のセレブリオセレクトのオーシャンビューの部屋の写真をいくつか再掲します。
f0036857_9383693.jpg
f0036857_9385313.jpg
f0036857_939596.jpg

どうですか?広さの違い分かります?
ちゃんと同じ角度から分かるように撮れば良かったのですが、↑の写真からもベッドと浴室の壁との間が全然違うのはお分かり頂けるかと。
印象としては写真以上に広さの差を感じました、たった5㎡の違いなのに。
セレブリオラウンジなどについては、前回のレポートをご覧ください。
結論として舞浜駅から東京駅までは本当に近いし、ビジネスユースとしても充分選択の余地はあるホテルだと思いました。
もちろん除く高値の繁忙期。
by shackinbaby | 2017-09-29 00:02 | ホテル | Comments(6)
「ウォルドルフアストリア・バンコク」が少しづつ・・・
僕らヒルトン・ユーザーには待望の「ウォルドルフアストリア・バンコク」の建物(Magnolias Ratchadamri )はほぼ完成、正式なオープニング・デートの発表を待つだけになっているようです。
HPは一応アドレスはもうできているのですが、まだ不安定。
表示されたり、消えちゃったり・・・。

     http://waldorfastoria3.hilton.com/en/hotels/thailand/waldorf-astoria-bangkok-BKKWAWA/index.html

いま発表されているものからホテルの感じをつかんで見ましょうか。
f0036857_13231538.jpg

ロケーションはもちろん「グランドハイアット・エラワン・バンコク」の隣。
少し拡大したもの。
f0036857_13233638.jpg

ホテルが入るのは60階建ての1~16階に170室規模で、17~54階にはコンドミニアム「マグノリアス・ラチャダムリ・ブールバード」が入り、そして55~60階にはレストランや居住者専用のパブなどが入り、70mのプール、ジョギングコース、ジャクージなども設けられると聞いています。
f0036857_13264672.jpg

以下は「UPPER LOBBY」、「THE LOFT」、「PEACOCK ALLEY」、「CHAMPAGNE BAR」などのF&Bアウトレットのよう。
f0036857_1324963.jpg
f0036857_13242684.jpg
f0036857_1324407.jpg

f0036857_13251288.jpg

これはdeluxe roomのバスルームとありました。
f0036857_1325055.jpg

出来ればもう少しいろいろ見てみたいですね。
by shackinbaby | 2017-09-28 19:34 | ホテル | Comments(4)
成田でリラックス (3) 夕食はブラジル料理「TECO TECO」で
成田在住の長年の友人、P女史と夕食。
彼女からのお土産はこれ、「かもめの玉子」の栗入り秋バージョン。
いつも有難うございます、ご馳走様<Pさん。
f0036857_11345665.jpg

彼女の新車を市内の駐車場に入れて(このところ駅近くにも駐車場は増えてきていますが、たいてい満車で、入れるのは大変そうです)、成田の繁華街(一応)をぶらぶら。
車を降りて夕食場所まで歩いていると、さすが成田、こんな看板にも出会います。
f0036857_11351593.jpg

エアラインクルーの制服のフィッティングの店なのでしょうか。
あぁ、昼間店が開いているうちに見たかったな。
で、僕らが向かったのはブラジル料理店「teco teco」というブラジル人と日本人カップル(たぶん)がやっている、小さなそして家庭的なレストラン。
(「teco teco」はポルトガル語で何かを意味してるとPさんに教えてもらった気がしますが、失念してしまいました)
f0036857_11353399.jpg

お客の半分以上は非日本人、スタッフ(たぶん奥さん)も英語、ポルトガル語がネイティブクラスです。
明らかに各国のエアラインクルーと見える人たちが多く、店内の雰囲気は実にインターナショナル。
f0036857_11354973.jpg

店内の黄色はブラジルを感じさせ、お客と流暢なポルトガル語で話す奥さんなど、日本ぽくない、これは料理も日本に合わせない、本場に近いブラジル料理~シュラスコが味わえそうです。
f0036857_1136655.jpg
f0036857_1136225.jpg
f0036857_11363632.jpg

メニューは写真入り、日本語英語ポルトガル語併記、値段は明快で、ビーフなどの他にポーク、チキン、魚、サラダ、数々の前菜と豊富なメニューから選べます。
値段など詳しくは、店のHP

     http://teco-teco.jp/

をご覧ください。
f0036857_1136524.jpg

まずはガラナ・ドリンクとマテ茶で乾杯。
f0036857_1137572.jpg

ガラナは北海道にでも行かないと、なかなか飲めないですもの。
最初に出て来たのは揚げたて熱々のパステル。
f0036857_11372277.jpg

中身はチキン、チーズ、ひき肉で、3種類を一つづつ入れてもらいました。
味は美味しいものの予想内の味。
f0036857_11373874.jpg

この辛いソースと、皿に付いている玉葱メインのソースをつけると、美味しさが際立ちます。
f0036857_11375654.jpg

これが僕の方のメイン、ピッカーニャ・ナ・ブラザ。
オージービーフのイチボという部分で、かなりなボリュームがあり300gはあるでしょうか、岩塩のみで炭火焼きされたシュラスコの王道のような一皿です。
f0036857_11382787.jpg

マンジョッカというタロイモのフライも揚げたてサクサクで、玉葱ソースも良く、第一この肉はしっかり肉の味がしていて、これはお値段以上。
焼き方も良いと思います。
Pさんの方はシュラスコテコテコの(小)という一人用メニューで、は、ピッカーニャだけでなく、ポークもソーセージもと、本場の提供スタイルとは違いますが(ここではプレート)、一応「teco teco」風のシュラスコというう位置付けです。
f0036857_1138121.jpg

「疲れた時は肉~~」というPさんも、「この値段にしては美味しい」と太鼓判を押していました。
ご飯も少しついていて、肉汁と一緒に食べると、これまた〇。
サラダとフェイジョン(豆)も付いてきます。
肉と煮込んだフェイジョアータではありません。
f0036857_11384994.jpg

更に「他の店のとは全然違いますから」と勧められたので、自家製ポンデケイジョも頼んだら、もう僕らはお腹一杯。
f0036857_1140045.jpg

確かにもちもち感が強く、焼きたて熱々ということもあって、これもOKでした。
ドリンクも含めてすべてで6000円ちょっとでした、カードも利きます。
シュラスカリアで食べるのとは全然雰囲気は違いますが、プレートの上は本当にブラジルの味(たぶん)、この外国人だらけの中で食べると、エトランジェ気分も高まって、いかにも成田の夜です。
もちろんこの後も場所を変えて、夜遅くまで歓談は続きました。
f0036857_6161395.jpg

by shackinbaby | 2017-09-28 00:05 | グルメ | Comments(6)
JALカレンダー2018年版
JALは10月1日から、2018年版カレンダーの販売を開始するそうです。
カレンダーは歴代の名機が登場する「JALフリートクラシックス」、現在の保有機材を紹介する「JALフリート」、世界各地の街角と美女の「ワールドオブビューティー」、美術品の「アート」に加えて現役のFAが登場する「JALキャビンアテンダント」も2年ぶりに登場するそうです。

     https://www.shop.jal.co.jp/disp/006002284/

今年の売りは「フリート」と「ビューティー」の普通判では、スマートフォンのカメラなどを画像にかざし、動画などの情報を取得できるARアプリ「COCOAR2」をダウンロードすると、各月の動画が楽しめるようになっているところだそうです。
f0036857_18315417.jpg

残念ながら(?)「アテンダント」にはそのサービスはないようです(笑)。
by shackinbaby | 2017-09-28 00:04 | 旅行 | Comments(6)
ランカウイの「ザ・リッツカールトン・ランカウイ」オープン
マレーシア・ファンの皆様、マリオット・ユーザーの皆様、ついに以前から話題になっていたランカウイの「ザ・リッツカールトン・ランカウイ」(THE RITZ-CARLTON LANGKAWI)がオープンしました。
f0036857_6174078.jpg

マレーシアではクアラルンプールに続いての2軒目。
ランカウイ島のこちらはアンダマン海の入江に面していて、熱帯雨林に囲まれたロケーション。
建物のデザインはフィリップ・ヴィルルーという人で、全体にマレーの伝統様式もふんだんに取り入れているとのことです。
f0036857_6175031.jpg

客室はスイートを含めて全85室。
水上ヴィラや最大8名まで利用できる大型ヴィラなど、6種類・29棟のヴィラもあるそうですが、もしかするとヴィラの方はまだ予約出来ないのかもしれません。
10月1週目の週末を検索してみましたが、ヴィラは出てきませんでした。
料金は総額1740リンギット、日本円にして約45000円ほどから。
f0036857_618122.jpg

4軒のレストラン、テニスコート、ジム、プール、スパなどを用意。
ダイビングやセイリングの他、子供向けのアクティビティも充実しているとのことです。
これはスパの外観。
f0036857_6181437.jpg

ランカウイもしばらく新設の5★がなかったので、これは人気出るでしょうね。

     http://www.ritzcarlton.com/en/hotels/malaysia/langkawi
by shackinbaby | 2017-09-28 00:03 | ホテル | Comments(4)
デルタ航空ラウンジで「Rice Bar」
デルタ航空は成田空港のラウンジ「デルタスカイクラブ」で、京都の老舗米屋「八代目儀兵衛」とコラボした「Rice Bar」という参加型のイベントが10月6日から開催されるとのことです。

     http://hachidaime.com/news/72

「Rice Bar」には、その場で具材を選び、お握りが食べられる「おにぎりBar」と、出汁で仕上げた「京だし玄米粥」を出す「おかゆBar」があり、おかゆのおかずとして北海道産の塩ふき昆布、長野県産のなめたけ、京都のお漬物、九州博多名物「かねふく」の高菜明太なども揃えられるそうです。
f0036857_22334518.jpg

フォトスペースもあって、そこで撮影された写真を見せると、成田国際空港第1ターミナルの体験型アンテナショップ「gihey」の飲食代金が10%OFFとなると・・・。
f0036857_2234036.jpg

外国の人たちにお米の魅力が伝わると良いですが・・・。
by shackinbaby | 2017-09-28 00:02 | グルメ | Comments(0)