<   2017年 10月 ( 102 )   > この月の画像一覧
さようなら、747-400
昨日(30日)で日本の空から旅客用の747-400型機(愛称「ジャンボ」)がすべて姿を消しました。
最終便はデルタ航空のデトロイト行き、今日からはA350-900型機に変わるそうです。



「ジャンボ」は燃油費の高騰や飛行機の技術的な進歩により、世界的に退役が進んでいて、日本ではANAが2014年3月にすべて退役、現在日本国内で運航されているのは、政府専用機と貨物型の日本貨物航空のみ。
海外の航空会社も日本路線からの撤退が進み、今年6月にはユナイテッド航空が、10月28日にはチャイナエアラインも成田・台北線での運航を終了しています。
ちなみに今日からのデルタ航空A350-900型機は世界で初めてビジネスクラスにスライド式ドアを設け、個室空間を用意する最新機器です。

f0036857_9525760.jpg


Goodbye 747-400, Hello 350-900!
by shackinbaby | 2017-10-31 09:32 | 旅行 | Comments(12)
出国税1000円?
これまでメディアによって伝え方に多少のニュアンスの違いがあった出国税。
どうやら2018年度の税制改正大綱に盛り込み、19年度からの実施が確実になってきたようです。
対象は訪日外国人旅行者のほか、旅行や出張で出国する日本人を含む全ての出国者が対象で、一人あたり1000円。
導入されれば27年ぶりの新税となるそうです。
出国税の導入で得られる財源は、海外での観光宣伝の強化や、多言語の観光案内の整備、出入国管理体制の強化などに充てると・・・。
イギリスやオーストラリアのような高額に比べれば日本の1000円は大したことないし、すでに空港使用料の名目で徴収もされていて「二重取り」とも言われかねませんが、本当に日本の観光インフラの整備に使われるのなら、これもやむなしかも。
でもこれまでにない余分な出費って何となく嫌ですよね。
by shackinbaby | 2017-10-31 09:31 | 旅行 | Comments(2)
マリオット(スターウッド)の「W」、大阪にオープン
ついにマリオット(スターウッド)の高級デザイン系ホテルブランド「W」が2021年に日本登場だそうです。
場所は大阪。
大阪・心斎橋の御堂筋沿いに現在は駐車場として利用されている約2500㎡の土地に積水ハウスが高層ビルを建てて、その高層階にオープンするようです。
正確な住所などは分かっていませんが、この辺りで駐車場というと、ここでしょうか。



客室数は200室超。
低層階には高級レストランも誘致する予定とのことです。
大阪のホテル業界も沸騰真っ只中。
パレスホテルに続いて、高級系もどんどん建てられるようです。

     http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20171030-OYO1T50019.html

そういえば、思い出しました、今年の春ごろスターウッドの日本の新規ホテルのリスティングにセントレアに出来るフォーポインツbyシェラトンと大阪のW(W大阪)がリスティングされていたことがありました。
あれは本当だったのですね。
これで大阪にはウェスティン、シェラトン、セントレジス、そしてWと4ブランド揃うことになりました。

(鹿さんにお教えいただいて、この記事を作りました。いつも有難うございます)

「Wバンコク」



「Wリゾート・コサムイ」



「Wドバイ」


by shackinbaby | 2017-10-31 00:26 | ホテル | Comments(10)
沖縄・伊良部島に「マリオット」の「ラグジュアリーコレクション」が・・・
マリオット(スターウッド)は森トラストと組み、沖縄の伊良部島に「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」(IRAPH SUI, a Luxury Collection Hotel, Miyako Okinawa)を2018年にオープンさせると発表したそうです。
日本で3軒目の「ラグジャリーコレククション」で、「ラグジャリーコレクション」ではあるものの、2015年に開業した「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」のコンセプトを発展させた新ブランド「翠 SUI」の最初のホテルともなるそうです。このブランドは「日本各地の独特の雰囲気を持った場所」に、これからも60~100室規模で展開していくと・・・。
f0036857_23432189.jpg

「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」は島南西沿岸の小高い岬に位置していて、約60全ての客室から素晴らしいオーシャンビューが望め、地上4階、地下1階建てで延べ床面積は約5500平方メートルのホテルにはプライベートプール付きのスイートルームなどもあるそうです。
f0036857_23434173.jpg

レストランやビーチクラブ、フィットネスなどの施設をもあり、平均客室単価は8万円程度を見込んでいるとのことです。

     http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXMZO22867410Q7A031C1XM7000/
by shackinbaby | 2017-10-31 00:25 | ホテル | Comments(4)
シンガポール・チャンギ空港・ターミナル4のキャセイパシフィックラウンジ
ここで何度もお伝えしたシンガポールはチャンギ空港のターミナル4は、いよいよ明日オープンです。

     https://news.cathaypacific.com/calm-in-the-fast-lane-cathay-pacifics-new-customer-experience-in-singapore#

その新ターミナル発の離発着便はキャセイパシフィック航空のシンガポール着5時40分のCX659便、シンガポール発6時50分のCX650便となるそうです。
f0036857_220511.jpg

世界でも最新鋭の設備を備えたターミナル4ですが、キャセイパシフィック航空は香港以外では最大となる200席にも及ぶラウンジを用意したとのこと。
f0036857_21581412.jpg

香港の「ザ・ピア」と同じようなスタイルのラウンジだそうで、リビングルームのようにくつろげる高級感のある空間で、キャセイパシフィック航空のアイコン的なヌードルバー(シンガポール・ラクサも味わえるそうです)など、ラウンジ内の飲食サービスにも力を入れるとのことです。
f0036857_21583769.jpg

ただターミナル4離発着のワンワールドの会社はないので、JALユーザーの僕にはしばらく利用するチャンスはないようです。


by shackinbaby | 2017-10-30 18:00 | 旅行 | Comments(6)
「週刊ダイアモンド」の「10000人が選んだホテル&エアライン」
10月23日の「今日は午後から仕事、これでも買いながら行きますか・・・」というエントリーで、「後悔しない 航空&ホテル 5000人満足度ランキング」が特集の「日経ビジネス」10月23日号を取り上げました。
f0036857_7303612.jpg

f0036857_726417.jpg

すると今度はライバル誌(?)「週刊ダイアモンド」が11月4日号で「10000人が選んだベストホテル&エアライン」という特集を組んでいます。
f0036857_7264288.jpg

同じビジネスパーソン主導のランキングですが、その差が面白いですね。
選出方法にもよりますが、「週刊ダイアモンド」の方がお若い方が多いのかな?
僕はどちらかというと「日経ビジネス」のランキングの方が頷けます。
以下、「週刊ダイアモンド」のランキングです。

乗って満足したエアラインランキング
     1位 ANA
     2位 JAL
     3位 シンガポール航空
     4位 スカイマーク
     5位 スターフライヤー
     6位 AIR DO
     7位 エミレーツ航空
     8位 ジェットスタージャパン
     9位 エールフランス
     10位 ルフトハンザ航空

自腹で宿泊 満足したホテルランキング
     1位 帝国ホテル東京
     2位 ザ・リッツカールトン大阪
     3位 品川プリンスホテル
     4位 東京ディズニーシー ホテル・ミラコスタ
     5位 杉乃井ホテル
     6位 東京ディズニーランドホテル
     7位 リーガロイヤルホテル
     8位 パークハイアット東京
     9位 ホテル・ニューオータニ
     10位 コンラッド東京

(「日経ビジネス」の方は発売後時間がたっているので、紙面の一部を写真に撮りました。不適切でしたら削除します。)
by shackinbaby | 2017-10-30 07:44 | 旅行 | Comments(16)
マンションの鍵をもらった・・・
仕事で忙しいという娘の代わりに、僕も一部資金援助したマンションの「お引渡し会」に行ってきました。
f0036857_7505570.jpg

この日だけでも時間をずらして何回も行われている様子。
もう手馴れているの一言の司会の下に、鍵が配られ、参加者は緊張の中にも安堵というか笑みもある雰囲気でした。
もうこれからは僕らは援助しないので、自分でローンをちゃんと返していきなさいよ。
個人的過ぎる記事で失礼いたしました。
ここは僕の日記も兼ねているので・・・。
by shackinbaby | 2017-10-30 07:43 | Comments(2)
エアアジアジャパン、本日再就航
エアアジアジャパン(2レターコードは「DJ」)、長い紆余曲折がありましたが、再就航おめでとうございます。
ここまで就航が予定より延び延びになっていると、何の関係ない僕までがんばれと応援したくなります。
エアアジアジャパンは今朝(29日)、中部(セントレア)発初便の就航にあわせて空港の搭乗ゲート前で記念式典を開催。



同社によれば初便には、シートピッチが31インチの「ホットシート」42席、28インチの「スタンダードシート」138席の計180席のA320型機に166人が搭乗、搭乗率は92.2%だったそうです。
新千歳発の初便は99名が搭乗し、搭乗率は55.0%と・・・。
行き先が新千歳で良かったですね、これが沖縄とか九州だと、初日から欠航だったかもです。



なおトニー・フェルナンデスCEOによると、2015年から運休しているエアアジアXの再就航も考えているそうです。
やはりエアアジア・ジャパンの集客を確かにするには、アジアからの訪日需要は大切ですものね。
by shackinbaby | 2017-10-29 19:29 | 旅行 | Comments(2)
「帝国ホテル」絡みで、すごい金額が・・・
もう一つ、ネットでも話題になっていたこのブログのテーマの一つ、ホテルがらみの話題を・・・。
1921年にノーベル賞を受賞した物理学者アインシュタインが翌1922年に来日して東京の「帝国ホテル」に滞在した時、メッセージを届けに来た日本人配達人(courier)にチップ代わりに渡した2枚の手書きメモがエルサレムで競売にかけられ、手数料と合わせて156万ドル(約1億7700万円)と24万ドル(約2700万円)で落札されたとのことです。



高額で落札されたメモは帝国ホテルの便箋に
「静かで節度のある生活は、絶え間ない不安に襲われながら成功を追い求めるよりも多くの喜びをもたらしてくれる」
と書かれていて、幸福に関するアインシュタインの考え方を示すものとして高値を呼んだそうです。
もう1枚のメモの方には
「意志あるところに道は開ける」
と書かれてあるそうです。
ドイツ語で記された2枚の手書きメモについて、アインシュタインは配達した人に
「あなたが幸運なら、これらの紙は通常のチップよりずっと価値があるものになるだろう」
と語ったということですが、その通りになりましたね。
日曜日ということでお時間のある方は、画質は悪いですが・・・。


by shackinbaby | 2017-10-29 11:12 | ホテル | Comments(6)
鉄板焼きで卵を・・・
日曜日の昼時には良いかな、この映像。
でも、これどこで撮られたんでしょう?
日本?中国?アメリカ?
chinese chefとあるからやはり中国?



3週間ほど前に公開されたようですが、アクセス数がすごいです。
by shackinbaby | 2017-10-29 11:11 | グルメ | Comments(14)