バンコク48時間食べまくり (13) 「パークハイアットバンコク」に夕闇が、ハッピーアワー
チャオプラヤ川周辺、「ワット・ポー」辺りの食べ歩きから、きれいにメイクアップされた「パークハイアットバンコク」の部屋に戻ってきました。
時は昼間の終わりから、夕闇が始まろうという時間。
チェックインした時の写真が深夜の暗さの中でのものだったので、ここに改めて明るい時の部屋写真を載せておきますね。
前回と重複で申し訳ありませんが、こちらの方が部屋の様子がよく分かるでしょう。
f0036857_9564075.jpg

部屋カテゴリーはたぶんdeluxe、コーナーに位置する部屋ですが、deluxe cornerというカテゴリーではないようです。
f0036857_100462.jpg

以下説明は重複を避けるために最少にしますが、まずは広いウォークインクローゼット。
f0036857_1022469.jpg

f0036857_10291162.jpg

f0036857_101554.jpg

明るいとまた部屋の感じも違いますね。
f0036857_101247.jpg

ガラス窓が良く磨かれていてきれいなのも〇。
bright & airly room。
f0036857_1014343.jpg
f0036857_102057.jpg
f0036857_102282.jpg

黒いテーブルにもまだほとんど傷はありません。
f0036857_1024421.jpg

黒と金(に見える)のキャビネットも落ち着いた上品さと豪華さ。
f0036857_103250.jpg
f0036857_1033057.jpg
f0036857_1034948.jpg

引出しの中も撮っておきました。
f0036857_1041010.jpg
f0036857_1042988.jpg
f0036857_1044835.jpg
f0036857_105631.jpg

窓の方から、ドア方向を見たところ。
f0036857_1052838.jpg

ウェットエリアです。
f0036857_1054981.jpg

このバスタブ周囲には前述のように不満もありましたが、陰影のある壁の蓮のレリーフなどとても印象的。
f0036857_1061142.jpg
f0036857_106357.jpg

写真を撮っているうちに、空は急速に暗さを増してきています。
この時期のバンコクの日は午後5時くらい過ぎはつるべ落し。
今度は暗くなってからの写真です。
f0036857_14184866.jpg

もうすっかり人のいなくなった9階のプールサイト。
f0036857_14191458.jpg

シティラインを望むインフィニティプールの夕暮れ、僕は好きですね、こういう景色。
f0036857_14193382.jpg

午後6時からL階(10階)の「ザ・バー」ではハッピーアワーが始まり、この券があると(ダイアモンドメンバーならいただけます)、そこにご招待という形で(無料)、アルコールなどがフリーフローだそうです。
f0036857_1628925.jpg

早速出かけてみました。
f0036857_20243114.jpg

気温も昼間より下がり、湿度もこの街にしてはあまり高くない気持ち良い夜だったので、一番奥のアウトドア席に・・・。
f0036857_14195842.jpg

こちら側は「オークラ プレステージバンコク」が見えるBTSプルンチット駅側です。
f0036857_14202225.jpg

僕は下戸なので、ドリンクはこの店の名物というヴァージンモヒートを・・・。
f0036857_14222152.jpg

ヴァージンモヒートとは普通のモヒートからラム酒を抜いた、シュガーシロップ、ミントの葉、ライムだけのノンアルコールカクテル、さわやかでこの日の気分にも合っていました。
f0036857_14214022.jpg

ドリンクに続いて「スナックでございます」と運ばれてきたのがこれ。
(注文したわけではありません)
わぁ、豪華ですね、これ。
こんなに出て来るの?
フードメニューを見ると、これはthe platter (360バーツ)というもののようです。
f0036857_1421207.jpg

ミニ・バーガー(このビーフ・パティが美味しかった)、野菜のタコス、春巻き、コムヤーン、チキンウィングともうこれだけで一食になりそうな分量。
f0036857_142241100.jpg

これが僕の第四のランチというか、第一のディナーとなりました。
でもまだまだこのあとも食べまくるんですよぉ。
いま考えるとこの時は異常な食欲でしたね。
# by shackinbaby | 2017-11-15 10:16 | 旅行 | Comments(2)
エチオピア航空のアディスアベバ・仁川・成田線
エチオピア航空は旅慣れた方、珍しもの好きの方(?)などに人気のあるキャリアですが、来年6月2日より、現在運航中のアディスアベバ・香港・仁川線、アディスアベバ・香港・成田線に代わり、アディスアベバ・仁川・成田線の運航となり、成田線は週3便から4便に増便となるそうです。
機材は787-8型機。
これにより成田・香港間の運行は終了となるので、同航空の成田・香港の格安料金をご検討の方、ご注意ください。



(バンコク・アディスアベバ線の機内の様子、雰囲気がお分かりでしょう)
# by shackinbaby | 2017-11-15 10:15 | 旅行 | Comments(2)
ヒルトンのタイムセール再び、11月21日から72時間
もうこの情報を聞いてもあまり心躍らなくなりましたが、11月21日午後2時から72時間のヒルトン50%OFF(本当?)のタイムセールがまた始まるそうです。

     http://hiltonhotels.jp/sale

今回は「コンラッド大阪」も対象のようで、韓国の最新・釜山も含めて5ホテルとグアムも参加のようです。
さぁ、希望の日に良いレートをGET出来るか・・・。
# by shackinbaby | 2017-11-15 00:03 | ホテル | Comments(2)
「トリップアドバイザー」の「旅好きが選ぶ!無料観光スポット2017」
「トリップアドバイザー」が発表した「旅好きが選ぶ!無料観光スポット2017」というランキングです。

     http://tg.tripadvisor.jp/news/ranking/best-freeattractions/

     1位 東京都庁舎
     2位 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館
     3位 修学院離宮
     4位 桂離宮
     5位 京都伝統産業ふれあい館
     6位 オキちゃん劇場
     7位 エアパーク:航空自衛隊 浜松広報館
     8位 ホテルニューオータニ日本庭園
     9位 ANA機体工場見学
     10位 東京ジャーミイ トルコ文化センター
f0036857_21533394.jpg

     11位 アサヒビール 北海道工場
     12位 海上自衛隊呉史料館
     13位 アサヒビール 吹田工場
     14位 野沢温泉外湯
     15位 ベアード・ブルワリーガーデン 修善寺
     16位 文翔館
     17位 サントリー京都ビール工場
     18位 TOTOミュージアム
     19位 アサヒビール 名古屋工場
     20位 JAL工場見学 SkyMuseam

なるほどというランキングですが、なぜに去年まで1位だった「JAL工場見学 SkyMuseam」が20位に?
そしてなぜに去年ランクインもしていない「ANA機体工場見学」が突如9位に?
両者に今年何か変化・変更があったわけはないし、ランキングってそういう意味では何か不思議です。

     http://tg.tripadvisor.jp/news/ranking/freeattractions_2016/
# by shackinbaby | 2017-11-15 00:02 | 旅行 | Comments(0)
JAL、大規模システム刷新に伴い要注意です
JALからのメール。

JALグループは、2017年11月16日(木)に予約・購入・搭乗手続きに関わる旅客サービスシステムの刷新を予定しており、サービス停止期間はJALホームページ・予約センター・空港カウンター・指定旅行会社などすべての窓口において、航空券の予約・購入などのお手続きができません。
また、JALホームページで提供しているJALマイレージバンク会員さま向けサービスについても、サービス停止期間は会員ログインができないためお取り扱いができません。
必要なお手続きは余裕をもってお済ませくださいますようお願いいたします。


     http://www.jal.co.jp/info/pss/maintenance/

皆様もこのメールはお受けとりになったと思いますが、11月15日夜から16日にかけてJALは約50年ぶりの大規模システム刷新を行う予定と・・・。
つまり、国内線・国際線の旅客サービスシステムを自社システムから多くの航空会社で採用されているアマデウス社の「ALTEA」(アルテア)システムに一元化するというのです。
新システムへの移行に伴い、15日の夜7時から16日朝8時までは予約・発券などすべてのサービスが使用不能。
JALは充分な告知をしていると言いますが、この間(あるいはもう少し長引く?)何が起こるか分かりません。
15日の夜便および16日の便を利用予定の人は通常よりも早めに空港に着いているべきでしょうね。
国際線では搭乗手続きシステムの移行も同時並行で行われるので、インターネット上で事前チェックインを済ませて搭乗券もプリントアウトできるWebチェックインは既に一時停止されていて、16日午前から順次利用が再開される予定。
国際線の自動チェックイン機についても、羽田空港では16日~19日まで、成田空港では16日~26日まで利用不可、チェックインカウンターでの搭乗手続きが必要であることから、繰り返しになりますが通常よりチェックインに時間を要する可能性もあるので早めの空港到着が必須でしょう。
こうした期間中のJAL便ご利用の皆様、どうぞお気をつけて。
# by shackinbaby | 2017-11-15 00:01 | 旅行 | Comments(8)
さくっとステーキバーガー@「ステーキハウス・ジャッキー」
ちょっと前に沖縄に行ってきた話をしましたが、その時の記録です。
宿泊が旭橋の「ダブルツリーbyヒルトン那覇」だったので、そこから歩いて数分の「ステーキハウス・ジャッキー」は何度行っても魅力的で、ついつい1回は利用してしまいます。
f0036857_18262847.jpg

午前11時から深夜1時までのオープン、いつでも店の前は大行列ですが、この時は珍しく昼間、オープン時間に合わせて行ってみました。
11時10分前にホテルを出発、11時少し前に店に到着、すでに出来ている行列の後ろに並びますが、ちょうど店員が人数などの点呼をしているところ。
運良く1順めに入店出来、ラッキーでした(時間節約)。
f0036857_1828298.jpg

僕はもうここのメニューはよく知っているので、他の人がいろいろ考えているうちに、素早く店員に一言「ステーキサンド」と・・・。
この日の気分はサクッと。
ちゃちゃっと食べて、すぐ次の行動へという気分だったんです。
サーロインやニューヨーク・ステーキなどはちょっと重くて・・・。

     http://www.steak.co.jp/

テーブルの上にはA1ソースやホットソースなど調味料が色々。
f0036857_18285885.jpg

で、これがここのステーキサンド(850円)です。
f0036857_18291942.jpg

これが旨い、オージービーフの何と柔らかく、それでいて肉感のあること。
パンの焼き方、塗られたバター、野菜も程よく、あっという間に完食できてしまうのが悔しいほどで、さくっと食べて、あっという間に会計です。
f0036857_18294153.jpg

「えっ、もう食べ終わったの?」という好奇の目にさらされながら(?)、この日の会計一人目になりました。
# by shackinbaby | 2017-11-14 18:33 | グルメ | Comments(0)
ヒルトン沖縄瀬底リゾート
2008年の金融危機で計画がとん挫した瀬底島のビーチに面した約33万平方メートルの今は廃墟となったホテル。
(shojiさんは懐かしいのでは?)
森トラストが2016年、この土地と建物を取得していましたが、ここがついに何とヒルトンになるそうです。
「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」(仮称)。
f0036857_21592911.jpg

建設途中のままの建物を解体した上で



敷地内の別の場所に2棟のリゾートホテルを整備し、一棟は上述の「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」(約300室)で2020年オープン予定、もう一棟は期間ごとに居室所有者を区分する「タイムシェア」タイプのリゾートホテルとなり、「ヒルトン・グランド・バケーション」(HGV)が2021年開業を予定しているとのことです。
f0036857_21594378.jpg

これでヒルトンは沖縄に「ダブルツリーbyヒルトン那覇」、「ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城」に近日オープンの「ダブルツリー・リゾートbyヒルトン沖縄北谷」。
「ヒルトン沖縄北谷リゾート」とここ、更にはいつになるか分かりませんが「ヒルトン沖縄金武」と、怒涛の勢いでホテルの数を増やしています。
もちろん僕ら、ヒルトン・ユーザーには嬉しい限りですが・・・。
# by shackinbaby | 2017-11-14 00:02 | ホテル | Comments(14)
バンコク48時間食べまくり (12) 「オンロクユン」でティータイム
「SUPANNIGA EATING ROOM BY KHUNYAI×ROOTS COFFEE at Riva Arun」で軽食、その後のお目当てだった「BLUE WHALE MAHARAJ」は何とお休み、それではと「MAKE ME MANGO CAFÉ」を探しながら、人の波にも誘われて、20年ぶり以上に「ワット・ポー」に入ってしまいました。
f0036857_22592934.jpg

相変わらずの巨大な涅槃仏を見ながらも、この日第三のランチ場所ばかり(?)考えています。
そこではっと気が付いたのが、レトロなティールーム「オンロクユン」(ON LOK YUN)です。
ただ地図で見ると「ワットポー」からこの暑さの中を歩くのはちょっと辛い距離。
こういう時はたくさん客待ちしているトゥクトゥクでしょうと、値段交渉すると、まず「オンロクユン」を知っているドライバーが少ない、知っていても何と150バーツと吹っかけてきます。
トゥクトゥクで10分余りの距離に150バーツ?
あの手この手で交渉しますが、150バーツから下がりません。
こちらは「オンロクユン」は午後4時クローズと聞いているので、時間がない、急いでいる・・・。
仕方ないので150バーツで手を打ち、でも一番の美人ドライバーのトゥクトゥクを選ぶことで、個人的には溜飲を下げました(笑)。
f0036857_22511290.jpg

今はこんな若い女性も運転手してるんですね、びっくり。
トゥクトゥクも新品、何と色はピンク、最近はこういうきれいで新しいトゥクトゥクが増えてきています。
タイ政府は2020年までに全車EV化するといってますが、果たして・・・。
f0036857_22515414.jpg

ところで隣を走っているトゥクトゥクを見てください。
泥除けに4WD(four wheel drive)と書いてありますよね。
トゥクトゥクは3輪車なのに何故4WD????
こういうところがタイ?
f0036857_12333051.jpg

で、ここが僕が目指す「オンロクユン」です。
f0036857_22521064.jpg

僕はこの店を過去何度も取り上げていますが、訪問は初めて。

     http://shackinba2.exblog.jp/23739262/

     http://shackinba2.exblog.jp/28399402/

中国風なところもあるレトロなタイ喫茶店。
f0036857_22564863.jpg

そこに結構現代的なデザイン要素も入って、不潔さは全くなく、僕には実にリラックス出来る作りでした。
f0036857_22523088.jpg

こんな普通のタイ人のオネーさんがドリンクを注文してスマホを弄ったりしています。
良いなぁ、こういうタイ人の日常。
f0036857_22524968.jpg

周りにはタイ人しかいませんが、店のオジさんは僕を特別視することもなく英語のメニューを持ってきてくれます。
f0036857_19432896.jpg

f0036857_19511829.jpg

僕の指さし注文に軽くうなずいて、奥のキッチンへ・・・。
まずはタイ風のミルクティー(CHA YENというそうです)の冷たい方を。
冷たいのが25バーツ、熱い方が22バーツ、氷代が3バーツということなんでしょうか。
とにかくローカル値段なのが嬉しいです。
f0036857_2253327.jpg

暑く歩き疲れた体に、甘~く冷たいミルクティーが染み渡ります。
そしてメインとなるトーストがやってきます。
f0036857_22531983.jpg

バターと甘いコンデンスミルクをかけたトーストで値段は27バーツ。
f0036857_22533880.jpg

これが最高に旨い、コンデンスミルクなんて最近の日本じゃ滅多にお目にかかりませんが、あの脳天を刺激するような濃厚な甘さは、タイに合っているんだと思います。
それにタイのパン、トーストに良く合いますね、今までローカルな店で売っているタイのパンを馬鹿にしていました、反省です。
合計25+27バーツ(激安!)のはずですが、オジさんは「50バーツ」と・・・。
えっ、52バーツじゃないの?
外国人の僕からボラないの?
トゥクトゥクのボリボリ値段の後には、オジさんの心意気に心底感謝です。
f0036857_2254143.jpg

壁のメニューはタイ語オンリー。
f0036857_22542027.jpg

隅のテーブルにはこんな備品、こんなところもタイっぽかったです。
f0036857_22543893.jpg

これで僕の第三のランチは終了、ま、ランチというよりティータイムですが。
# by shackinbaby | 2017-11-14 00:01 | 旅行 | Comments(20)
エアアジアの「今年最後の超BIGセール」
エアアジア・グループは11月13日から19日まで、500万席限定で「今年最後の超BIGセール」をやっています。
運賃は税サ込で
関西発バンコク(ドンムアン)行きが9900円から、ホノルル行きが14900円から、成田発着のバンコク(ドンムアン)も9900円から、羽田発着のクアラルンプール行きは10900円からと、最低料金で取れれば、かなり安いです。

     https://www.airasia.com/jp/ja/promotion.page?rr=rr4360501,rr4360501p
# by shackinbaby | 2017-11-14 00:00 | 旅行 | Comments(0)
エミレーツ777型機の新ファーストクラススイート
エミレーツ航空は12月にもお目見えする予定のボーイング77型機のファーストクラススイートを含む新仕様を発表したとのことです。
注目のファーストクラスは完全プライベートスイートの作り(「メルセデスベンツにインスパイアされた」と言っています)、これまでのをしのぐ素晴らしいファーストクラスになったようです。
詳細はここに。

     https://www.emirates.com/english/experience/our-fleet/boeing-777/gamechanger/index.aspx

とりあえず目で見てみましょうか。
f0036857_10562058.jpg
f0036857_10563645.jpg

f0036857_1056523.jpg

映像では、この辺り。





またJALのマイルで、これに乗れると良いなぁ。
なおビジネスクラスも
f0036857_111393.jpg
f0036857_1115186.jpg

エコノミークラスも快適さを増しているようです(見た目ですが)。
f0036857_11226100.jpg

# by shackinbaby | 2017-11-13 18:19 | 旅行 | Comments(4)