JALとトリップアドバイザーの「Untold Stories of Japan」
僕らは日本に住んでいるのでそう特別とも思わないですが、JALとトリップアドバイザーが訪日旅客の増加が見込まれる2020年に向けて、訪日旅客の国内旅行を喚起する取り組みを共同で展開するトリップアドバイザーのサイト上の日本特集サイト、日本の知られざる魅力「Untold Stories of Japan」は人気のコンテンツになる予感がします。

     http://press.jal.co.jp/ja/release/201709/004418.html

「Untold Stories of Japan」(知られざる日本)は、認知度の高い東京、大阪、京都といった都市だけではなく、認知度は高くないものの魅力的な各地域、都市、施設に焦点を当てるそうです。
サイトの公開は10月中旬、東北地方を皮切りに、九州地方、沖縄、東京近郊の都市に焦点をあてた映像コンテンツを中心に展開。
デスクトップ、タブレット、モバイルから閲覧でき、英語、中国語・繁体字、タイ語など多言語に対応とのことです。
f0036857_72207.jpg

# by shackinbaby | 2017-09-12 00:01 | 旅行 | Comments(0)
キャセイパシフィックの「ミシュラン星獲得レストランディナー付香港パッケージ」
秋も深まってゆくと、香港も旅行シーズンとなります。
キャセイパシフィック航空のサイトを見ていると、ダイナミックパッケージ「フライト+ホテル」として、「ミシュラン星獲得レストランディナー付香港パッケージ」と「セレブな香港」という2種類の商品が出ていました。

     https://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/about-us/press-room/press-release/2017/Cathay-Pacific-japan-introduce-new-dynamic-package-2017-jp.html

後者はビジネスクラスを利用し、香港のトップ・ホテルに泊まるもので、以前にも同様の商品はあった気がしますが、前者の「ミシュラン星獲得レストランディナー付香港パッケージ」は初めての企画かも。

     https://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/offers/holidays/latest-deals/hongkong-michelin.html

ウェブには

「ミシュラン星獲得レストランディナー付香港パッケージ」には、搭乗クラスに関わらず、香港のホテルへの宿泊と、香港で最も称賛されているミシュランで星を獲得したレストランでの1回のお食事が含まれています。
フォーシーズンズホテル香港への宿泊は、ミシュラン二つ星のフレンチ・レストラン「Caprice」でのディナーが付いて10万円台より、
ザ・ランガム香港への宿泊は、広東料理レストランのうち世界で4軒にしか与えられていない三つ星を獲得した広東料理レストラン「唐閣」(T’Ang Court)でのディナーが付いて9.6万円台より、
ザ・ペニンシュラ香港への宿泊は、ミシュラン一つ星を獲得した広東料理レストラン「嘉麟楼」(Spring Moon)でのディナーが付いて9.5万円台より利用可能です」
 

とありました。
f0036857_884930.jpg

キャセイパシフィックが就航している主な都市発、全クラスの設定があるようなので、こうした香港を代表する超高級店への予約が面倒な方、でも一度は食べてみたいという方には、うってつけなのではないでしょうか。
あぁ、僕もまた香港に行きたい<たにともさん。
# by shackinbaby | 2017-09-12 00:00 | 旅行 | Comments(0)
このブログの今までとは全然違う話題ですみません (2)
このタイトルで、前回は高校生のダンス選手権を取り上げましたが

     http://shackinba2.exblog.jp/28113424/

今回は少し前に終わった夏の甲子園、高校野球の話題です。
僕は何か感動の押しつけのような気がして、高校野球の熱心なファンではありませんが、ちょっと変なところに興味を持っちゃったので・・・。
それは各校の応援の様子、そこで気になったのが今年超流行った「アゲアゲホイホイ」という応援スタイル、定番を抑えて、全国的に断トツの人気応援スタイルとなっていました。
「アゲアゲホイホイ」?
説明してもわかりずらいので、とりあえず映像を。
まずは報徳学園から・・・。



ちょっと下品なテイストも入った(?)、そうホストクラブのシャンパンコールのような、応援スタイルですが、乗れることは乗れますね。
(オリジナルはお馴染みの「サンバ・デ・ジャネイロ」)
今の高校生にはこの乗り、スタイルが合ってるんでしょうか。
これを大人数でもっとソフィスティケートさせてやったのが北海高校。



ここでは男子もですが、女子がすごいです。
この人数のこれは本当に壮観、相当練習したんでしょうね。
僕も応援する側だったら初めは恥ずかしいけど、たぶんそのうち乗っちゃうかも(笑)。
# by shackinbaby | 2017-09-11 19:31 | 音楽 | Comments(6)
10月4日前後は・・・
朝鮮半島はこのところ本当にキナ臭い・・・。
そんな状況でも、韓国国民の10人に9人は秋夕(チュソク、中秋節、今年は10月4日)の連休に旅行に出かける予定だとのことです。
調査によると、旅行計画があると回答した人の89%は国内旅行に、残りは海外旅行に出掛けるとのこと。
この辺りの日にちは我が国も韓国からの旅行客で混むと思いますね。
そしてこうした旅行熱は、航空券の値下がりにあると指摘する記事もありました。
何でも韓国で昨年販売された国際線航空券の平均価格は2011年に比べ26%も下がり、過去最も低い水準だったそうなのです。
地域別にみると、最も下落率が大きかったのはオーストラリア、ニュージーランド、グアム、サイパンなどオセアニアで34%の下落だったと。
2012年以降、LCCが韓国とグアム、サイパンを結ぶ新規路線を相次ぎ就航させたためではあるでしょうが・・・。
僕はだいぶ昔になりますが、韓国ウォンが安かったとき世界一周航空券を韓国発券で買ったことがありますが、時間があったら韓国の旅行社のサイトでも見てみような。
でもたぶんそう思うだけで、実際は高くても楽なJALのサイトを探しちゃうでしょうけど。
# by shackinbaby | 2017-09-11 19:30 | 旅行 | Comments(8)
ヒルトン東京ベイ (1)
ヒルトンのレポートが続いたので、久しぶりの舞浜は「ヒルトン東京ベイ」も取り上げておきましょう。
宿泊レートは1泊11750円++、総額14340円というもの。
50%OFF以前の予約だったので、本当ならもう少し安くステイできたようで、ちょっと残念でした。
オリジナル予約のTWIN CELEBRIO OCEANがTWIN CELEBRIO SELECTにアップグレード。
f0036857_16403313.jpg
f0036857_16411233.jpg
ウェルカムスイーツは和洋菓子の盛り合わせ。
f0036857_16415497.jpg
セレブリオラウンジ。
f0036857_16423661.jpg
アウトドアのテラスも気持ち良かったです。
f0036857_16432858.jpg


# by shackinbaby | 2017-09-11 00:01 | ホテル | Comments(16)
ヒルトン東京お台場 (2)
「ヒルトン東京お台場」ステイを簡単に振り返っています。
f0036857_21532850.jpg

twin premier executiveという部屋です。
f0036857_21534275.jpg

本当に久しぶりの天気の良い日。
f0036857_21535779.jpg

3階のエグゼクティブラウンジのテラス席は昼間からほぼ満杯です。
夕方のお台場、中央に見えているのが「ヒルトン東京お台場」。
左に見えているのが「グランドニッコー東京台場」です。
f0036857_2154111.jpg

天気の良い日は夕方もきれいですね。
f0036857_21542725.jpg

「ヒルトン東京お台場」のロビー一面の窓からもレインボーブリッジがよく見えています。
f0036857_21544320.jpg

今度は部屋のバルコニーからの写真。
f0036857_21545930.jpg

いつ見ても本当に素晴らしい景色です。
f0036857_21551680.jpg
f0036857_21553278.jpg

夜のラウンジも昼間以上にテラスが激混みです。
風も少し冷たくなり、気持ち良いことこの上なし。
皆さん、長居するのも分かります。
f0036857_21554748.jpg

夜9時までなので、その前くらいは少し空いてきます。
あとは朝食の写真です。
f0036857_2156425.jpg

前回は「シースケイプ」のバフェを取り上げたので、今回はラウンジの様子を・・・。
f0036857_21562194.jpg

バフェの方に行く人が多いせいか、ラウンジの朝食タイムは静かなものです。
f0036857_21563494.jpg

朝食アイテムは、多少の増減・変化もありますが、和洋中(中華はお粥位)、ラウンジとしてはまずまずの品揃えかもしれません。
f0036857_21565479.jpg

フルーツは取りやすくなりました。
f0036857_215775.jpg

和食。
f0036857_21572278.jpg
f0036857_21573637.jpg

このホテルではいつも良くしてもらって、特に文句もありません。
こんなところでいかがでしょうか<ホテラバさん。
# by shackinbaby | 2017-09-10 12:00 | ホテル | Comments(5)
SATURDAY NIGHT @ ZATTA BAR in HILTON TOKYO
「ヒルトン東京」でチェックイン時、こういうダイアモンド・メンバー用のベネフィットを書いた紙と、「ZATTA BAR」でのドリンク券がもらえるようになりました。
f0036857_22225842.jpg
明記されたベネフィットは、こんなようです。
f0036857_05565982.jpg
で、「ZATTA BAR」ではビールやワイン、カクテルなどが1杯無料に・・・。
f0036857_22233561.jpg

週末はライブ演奏も入るので、雰囲気はいかにも都会の夜のそれです。
f0036857_22241484.jpg

ホテルとジャズはまた相性良いし・・・。
f0036857_22245676.jpg

僕はノン・アルコールのモクテルを作ってもらって、付いてくるグリッシーニをぽりぽりしながら、この雰囲気を「無料」で楽しみました。

# by shackinbaby | 2017-09-10 00:03 | ホテル | Comments(14)
「ほりうち」でチャーシューざるらぁめん
新宿で超お腹が減っている時に思い出すつけ麺は、50年以上の歴史を持つ「小田急ハルク」裏の「満来」か、新宿2丁目の「2丁目つけ麺GACHI」です。
前者は以前ここで取り上げましたし、後者の 鶏と鶏のダブルスープに唐揚げや卵を乗せたデラックスなど、時々無性に食べたくなります。
この日もそんな腹減らしの日、この時は「満来」ではなく、その5軒隣の「ほりうち」に行ってみました。
f0036857_1726783.jpg

f0036857_17294364.jpg

ここは「 満来」の先代の右腕として働いていた人が出した店で、基本「満来」と同じ味、同じ路線です。
f0036857_17264650.jpg

懐かしさを感じるような優しい旨味の醬油味スープ、超特大の煮豚、もっちりした食感と喉越しの良い麺、とにかく全体にビッグサイズです。
f0036857_17302158.jpg

昔は麺の大盛りも無料だった記憶ですが、今は有料のよう。
f0036857_17322488.jpg

この店、ラーメンもありますが、僕の注文は チャーシューざるらぁめんという、いわゆるつけ麺。
f0036857_17325822.jpg

値段は「満来」よりも安く、確かこれで1150円だったかと。
サービスも「満来」より家庭的。
ただ僕は「満来」の方は1300円とるものの、やはりオリジナルだけはあるかなと、特にスープ。
ま、好みもあるでしょうか。
これからもお腹が減って新宿辺りにいるときには、まずは思い出すでしょうね、これらのお店。
# by shackinbaby | 2017-09-10 00:02 | グルメ | Comments(4)
JALの台湾線ビジネスクラスが安い・・・
JALの台湾行きのビジネスクラスが9月8日から11月7日まで安くなっています。
「Saver X」という運賃で、成田発が87000円から、羽田発が90000円から、セントレア発が72000円からとのこと。
10月1日から来年1月31日までの日本出発分です。
1日以上14日以内の旅行に利用できる運賃で、予約クラスは「X」、マイル積算率は125%。
台湾線も価格競争が激しくなっているからでしょうかね、この値段。
いずれにしても僕にはびったりかも・・・。

     http://www.jal.co.jp/inter/fare/rule/1709_twn_c_saver_X.html
# by shackinbaby | 2017-09-09 09:01 | 旅行 | Comments(0)
9月5日のJAL6便、重大インシデントに
ANA機が2日連続で胴体パネル落下なんてニュースをさっきやってましたが

     https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170909-00000902-fnn-soci

重大インシデントに認定された9月5日のJAL6便のトラブル~左エンジンから炎が出て羽田空港に緊急着陸した~については、本当に徹底した原因究明をしてもらいたいです。



こういうことに僕は全く詳しくありませんが、エンジン後部の低圧タービンにある6段のタービンブレードのうち、5、6段目の計222枚の羽根がほぼ全周にわたって欠けたりなくなったり、内部に穴や亀裂が見つかったとは聞いています。
重大インシデントとは国土交通省の航空・鉄道事故調査委員会が認定する「事故には至らないものの深刻に危険だった事態」のこと。
調査結果を待つとともに、再発の防止に万全を期してもらいたいものです。(当たり前過ぎ?)

# by shackinbaby | 2017-09-09 09:00 | 旅行 | Comments(0)