マンダリン・オリエンタル・シンガポール
朝起きてみるとこういう窓の外です。
f0036857_2361143.jpg

ズームアップすると、マーライオンも。
f0036857_2365179.jpg

クラブ・ラウンジはとにかく広くて天井も高くて、インテリアも最高。
f0036857_2383411.jpg


★マンダリン・オリエンタル・シンガポール 「S$399、クラブ・フロア、シャンパン・ブレックファストつき、なんと夜10時までのレイト・チェックアウト可能、マイレジ積算可能」

値段からすればコンラッドなど、ほぼこの2/3なのですが、深夜便で出発の僕には午後10時までのレイト・チェックアウト可能というのは何物にも変えがたい魅力で、選びました。
# by shackinbaby | 2006-01-05 09:04 | ホテル | Comments(0)
シンガポールへ!
バンコクよ、さらば、いざシンガポールへ。
フライトはSK、スカンジナビア航空。
SQの大型機のあとSKのエアバスを見ると、ずいぶん小さく「ちゃち」に見える。
本当にこんなのでコペンハーゲンから飛んでくるのぉ、なんて思ってしまう(笑)。
ドンムワンでのラウンジはTGのラウンジも使うことが出来、たくさんあるTGラウンジの一つに入ったら、ここでもインテリアが一新されていて、実にモダンな内装になっていた。
食べ物も豊富。

シンガポールはキレイだ、本当にキレイ。
女性はこういう街、大好きだろうなあ。
ホテルはマンダリン・オリエンタル・シンガポール。
リッツ・カールトン、フォー・シーズンズ、シャングリラ(のヴァレー・ウィング)、フラトーン、改装したてのグランド・ハイアット・・・強豪ひしめく中では地味なホテル。
でも満足いくステイになりました。
f0036857_2255691.jpg

f0036857_22562594.jpg

広くは無いが、シックな内装。
f0036857_22564285.jpg

今流行の浴室との仕切りがガラスという作り。
ブラインドで仕切れる。
f0036857_22565885.jpg

窓からこのゴージャスな夜景。
FROM FLOOR TO CEILING、絶景。
# by shackinbaby | 2006-01-04 22:39 | 旅行 | Comments(0)
クルンテープ(バンコクの古い呼び方)最後の夜
f0036857_22185739.jpg

ケバブの屋台もあったので、思わずトライ。
まずまず、というところ。
近くはグレイス・ホテルなどもあるアラブ街。
夜だいぶ遅くなっているのに、エラワン廟ではまだまだ祈りの舞踏が続いていた。
f0036857_22221298.jpg


★ケバブ屋台 「B50」
# by shackinbaby | 2006-01-04 12:19 | 旅行 | Comments(0)
C級グルメ@MBK
マーブンコーン(MBK)は今でも変わらずのワンダーランド。
クーポン食堂で食べ歩き。
f0036857_2291619.jpg

大好きなカオ・カームー。
(「ムー」は豚)
八角の匂いもちょうど良い。
f0036857_2294196.jpg

パッタイも代表的なタイの味。
f0036857_22101377.jpg

この原色、タイらしいなあ。
でもちょっと手が出ない。
f0036857_22102766.jpg

手が出るのは、このカオニヤオ・マムアン。
マムアン(マンゴ)の季節ではないが、今はどの時期にもたべらるのがうれしい。
薄い塩味のもち米にココナツ・シロップ・・・初めて食べたときには・・・。

★MBKセンター 「カオカームーB35、パッタイB30、カオニヤオ・マムアンB60」
# by shackinbaby | 2006-01-04 11:02 | グルメ | Comments(0)
今度はスクムウィットのホテルに
バンコク最後のステイはアソークのウェスティン・グランデ・スクムウィットへ。
そう、シェラトン・グランデの向かいにある旧デルタ・グランド・パシフィック。
改装されて全室ヘブンリー・ベッド導入、全体にずいぶんモダンな内装になっているので、スターウッドのポイントを4000ポイント使って無料宿泊した。
正月時期の宿泊にたったの4000ポイントというのは相当にお得。
今年度予約分からホテルのカテゴリーが上がったため、もう4000ポイントでは泊まれないとも聞いていたので・・・。
ただホテル・スタッフの対応は不可はないものの、ホスピタリティーに欠けるところがあり、お向かいとは違う、やはり4★なんだなあという印象。
夕食は、シェラトンの改装なった「バジル」で高級タイ料理を。
シーサモン先生の伝統にちょっと新しめのヒネリをきかせていて大満足。
ファランを接待するならスラサックの「ブルー・エレファント」を、日本人なら「バジル」というのは揺るがないかも。
メニューから消えてしまった大好きなドリアン・チーズ・ケーキも頼めばオーダー可能。
暖めて供してくれ、もうメロメロ。うまい!
写真は店の中が暗いので不可。
フラッシュをたくなんてほかの人に失礼なことは出来ないので。

★ウェスティン・グランデ・スクムウィット 「スターウッド無料宿泊」

f0036857_2225728.jpg

ウェスティンではルームサービスでこのパニーニを注文。
何でルーム・サービスなんか?
今回は無料宿泊なので、なにか支払いを生じさせて、最近はめったに使わないスターウッドのポイントの失効を伸ばす必要があるから、です。
パニーニの味は普通。
# by shackinbaby | 2006-01-03 22:58 | 旅行 | Comments(0)
スラサック付近
一軒屋特集。
f0036857_22271523.jpg

「シノワズリー」という超高級中華料理店。
たぶんバンコクで一番値段が高いと思う。
f0036857_22272529.jpg

これはなんと「ヘルスランド」というマッサージ屋。
値段も安く技術の確かなので、お勧め。
足マッサージならたったのB250。
f0036857_22273817.jpg

有名な「ブルー・エレファント」。
ロンドンより、ドバイより、ベルギー店より「もちろん」美味しい。
フォアグラのタマリンド・ソースは確かに逸品。
# by shackinbaby | 2006-01-03 13:24 | 旅行 | Comments(0)
またホテル・チェンジ~今度は川沿いにのシャングリラ・ホテルに
コンラッツドは本当に居心地が良かったのだが、今日(月曜日)はもうweekend packageが適用されずに値段が高騰してしまうので、またまたホテルをチェンジ。
いろんなホテルを試してみたいというマニア以外はしない暴挙だよね、これ。
今度は川沿いのシャングリラ・ホテルに。
築18年と相当に年季の入ったホテルだが、シャングリラのFSP(frequent stay program)のゴールデン・サークルのステータス維持目的と、sabaisabai packageというこれまたクラブ・フロアでのステイとマッサージがついた「比較的安め」のパッケージを見つけたので宿泊した。
f0036857_2161992.jpg

正面はペニンシュラ・バンコク(ここに泊まってもよかったんだけど、「安い」料金が見つからなかった)。
川沿いの開放感は、リゾート気分十分。
f0036857_21193082.jpg

「ホライズン・クラブ」のカクテル・アワーは料理の数も十分、でも客層はちょっとスマートさに欠ける感じ。
リゾート・ホテルだからしょうがないかな。
暮れなずむチャオプラヤ川。
f0036857_21195285.jpg

(右にオリエンタル・ホテル、左が開業まじかのミレニアム・ヒルトン・ホテル)
無料のマッサージはこのプール脇のサラで。
f0036857_21261652.jpg

50分の施術で値段を払うならB1200++とか。

全体的な満足度は、ちょっと・・・・・。

★シャングリラ・ホテル・バンコク 「US$199++、クラブ・フロア、マッサージつき、マイレージはパッケージのため積算不可と」
# by shackinbaby | 2006-01-02 22:56 | 旅行 | Comments(0)
タイ・フュージョン料理
スクムウィットのソイ16にある「ウィンダム・タイ」でお昼しました。
香港で店を出していたオウナー・シェフが満を持してバンコクに開い新感覚派タイ料理店。
まず、その独創的なインテリアを。
f0036857_20461092.jpg
f0036857_20462482.jpg
f0036857_20464676.jpg

良い感じでしょ?
有名なカフェの「クッパ」の近くです。
料理はこの2品を。
プーニム(ソフトシェルクラブ)のサラダ。
f0036857_20482672.jpg

ナスにホタテをつめた一皿。
f0036857_20491243.jpg

中華とフレンチの影響を程よく受けた高級タイ料理店。
美味しかったです。

★ウィンダム・タイ 「サラダB300、ホタテ詰めナスB590・・」
# by shackinbaby | 2006-01-02 16:40 | グルメ | Comments(0)
夕食はタイスキ
夕食はサヤームに出て、MKスキ。
コカよりタレの味が好き。
f0036857_20304564.jpg

もっと皿数並んでる写真のほうが美味しそうに見えたはずで、チョット残念な写真。
シメはオジヤじゃなくて、汁無しのチャーシュウ麺。
これ、うまいんだぁ!
f0036857_2033070.jpg


★MKスキ 「値段覚えていません」
# by shackinbaby | 2006-01-01 23:29 | グルメ | Comments(0)
ホテル・チェンジ~高級ホテルに移動
ヤワラーを堪能した後(海鮮屋台、ふかひれ@ナムシン(南星)、ウィタユのヒルトン系高級ホテル「コンラッド・バンコク」に移動。
ここもお正月は観光客であふれているので、当然値段は「高い」。
「高い」のが好きではない僕は(笑)、元日(日曜日)なのに「weekend package」なる激安パッケージが「ひっそり」でているのに注目。
(30分のマッサージなど特典がいくつかついて、なんとなんとUS$139++)
これじゃ、元日はここに泊まっきゃないじゃないですか!
f0036857_20141250.jpg

シックなお部屋。
やはり高級ホテルは違う。ベッドには有名はコンラッド・エレファントが鎮座。
f0036857_20253869.jpg

ウェルカム・フルーツはすごく大きいとても形のいいパパイヤ。
プワンマーライ(花輪)もとても良い匂い。

僕はヒルトンのダイアモンド・メンバーなので、この料金でエグゼクティブ・フロアにアップグレード、さらにキャンペーン中なので、ヒルトンのポイントも倍付け。

★コンラッド・バンコク (weekend package US$139++、エグゼクティブ・フロア、マッサージつき、JLマイル500マイル、HHポイント倍付け)
# by shackinbaby | 2006-01-01 18:03 | 旅行 | Comments(0)