コンラッド東京
東京が久し振りの友人に頼まれて、汐留の「コンラッド東京」を手配。
雨の降りそうな曇り空もなんのその、夜遅くまで久し振りの再開を楽しんできました。
f0036857_22415697.jpg

「東京駅に近いほうがいいなあ」という彼のリクエストに、「フォーシーズンズ・ホテル丸の内」は?日本橋の「マンダリン・オリエンタル」は?(彼は「お金持ち」です、念のため)・・・「まかせるよ」「どこでもいいよ」・・・・。
ということで、自分がヒルトンのメンバーということもあって、何かと融通が利きそうな、ヒルトン系の「コンラッド東京」を前日に提案。
ホテルの直営サイトからアニヴァーサリーHHポイント・プラン(ポイント3倍付け)で予約を入れました。
運よく、庭園側のスイートにもアップグレードされ(エグゼクティブでもいいようなこといわれたけど、ラウンジとか使えなくても、スイートのほうが絶対いいよね)、ホテルというのは上級メンバーになっておくものだと痛感。
実に快適に過ごしてきました。
f0036857_22421065.jpg

このソファの寝心地、最高。
f0036857_22434262.jpg

ルーバーの向こうにベッドルームが透けて見えます。
あれっ、いつもの(笑)スイートとちょっと配置が違う・・・・・ここは初めて泊まる一番奥の01号室のスイート。
f0036857_22422212.jpg

面積的にやや狭いのだろうか?配置がなれないので、ちょっとスッキリしていない感じです。
普通窓の近くに置かれている机と印象的な白い椅子(これも座り心地いいです)も奥まったところに。
f0036857_22442295.jpg

ベッドルームのほうからリビングを。
こちらにも、もう一台、フラットTVがあります。
f0036857_22444816.jpg

リビングの奥が、普通のマンションの部屋のように、壁一面のクローゼット用の作り。
やっぱり、今まで泊まったスイートと違います。
スリッパは有料とありました。
前はこんな表記なかったですけどね。
f0036857_23201595.jpg

f0036857_2245755.jpg

一番違うのがバスルーム、分かります?
印象的な大きい洗面所のミラーの裏が、バスルームからもいける、こちら側はトイレにも通ずる、広いシャワー・ルームになっているのです。
シャワー・ブースという感じじゃなくて、「ルーム」です。
スポーツ・クラブなんかにありそうな・・・。
天井のレイン・シャワーも水量充分。
f0036857_22454985.jpg

どう写真を撮ればよいのか苦労したのですが、お分かりいただけますでしょうか。
# by shackinbaby | 2006-06-28 00:41 | ホテル | Comments(2)
久し振りのホテルねた
友人のお供で、某ホテルに行ってきたというか、泊まってきました。
f0036857_1475339.jpg

f0036857_1410240.jpg

クイズ! さて、このホテルはどこ?(笑)
マニアにはやさしすぎかも、ですが。
だって、下にヒントでてますものね。
# by shackinbaby | 2006-06-27 14:12 | ホテル | Comments(2)
家の「奥さん」ネタ(笑)
彼女、ここ見ていないので、こっそりUP(笑)。
うちの奥さんは、「安いもの」が、とにかく好き。
「安い」と聞くと、いてもたってもいられないみたい。
彼女の最近の自慢は、このベトナム・サンダル。
なんと680円を、さらに値切って500円でGETしたとか・・・。
f0036857_1345799.jpg

かかとにゴムがかぶせてあるのと、はきやすさで買ったとか。
あと、無料のものも好き(笑)。
f0036857_13494349.jpg

僕がきのう汐留のコンラッドで友人達と騒いだ「おみやげ」にこのコンラッド・ベア(無料)を持ち帰ったら、彼女、こんなに種類持ってました。
なんで?(笑)
# by shackinbaby | 2006-06-27 00:52 | ホテル | Comments(2)
腰痛に効くと思って・・・・
午後の市内定期観光を途中の湯の川温泉でおろしてもらい、19時半のJAL便までの間を、「日帰り温泉入浴」で過ごすことにしました。
腰痛がまだ完全に治っていないということもあって、観光案内所の人に、空港まで一番近くて(タクシーで数分)、日帰り入浴可能で、しかも話題の(?)岩盤浴もあるという旅館を紹介してもらっていたのです。
この旅館は函館市が遠くに見える海岸沿いに建っていました。
イカ漁の漁火が綺麗に見える場所だそうですが、今はまだ夕方なので、普通の海岸(笑)です。
f0036857_1315587.jpg

海真正面にその旅館はたっていました。
一階が岩盤浴施設、タオル・ウェア代込みで1100円。
東京よりかなり安いです。
でも施設的には小さく、設備も最小限でした。
f0036857_13151428.jpg

シリカブラックの遠赤外線とマイナス・イオンの効果、総桧作りの癒し効果・・・・汗をたくさんかいて確かに腰には良いような気がしました。でも、岩盤浴のあと入浴してはいけない(??)らしく、シャワーすらないのは、岩盤浴ビギナーには不満でした。
そこで300円の追加料金を払って、上の旅館にある温泉露天風呂に入って、汗を流すことにしました。
露天の外は道路を挟んで、海!
潮の匂いもかすかにするし、波音すら聞こえるし、人はだれもいないし、それなりに癒されました。
でも露天も屋内の浴室も、清掃が不十分な気がするし、シャンプーなど何もなく、使い古しの石鹸のみ・・・というのは、贅沢に慣れてしまうとちょっと淋しかったです。
だから、旅館の名前は文中では書きません。
(写真を見れば分かっちゃいますが)
f0036857_13152351.jpg


結論:今回も時間を眼一杯使い、とても充実した旅になりました。特に夕方に入れた日帰り温泉入浴はリラックスできたし、帰りの飛行機も熟睡。深夜、家についても残っていた仕事が出来たくらいです。マイルも往復で4000マイル強、もうサマリーに反映されていました。

数日前ツアー・プレミアムのボーナス・マイルも付くと書きましたが、あれはバーゲン・フェアとかバースデイ割引の料金に対して付くんでした。今回の料金は特便割引、だからツアー・プレミアムのボーナスは付きませんでした。
マイレージに詳しい方に突っ込まれる前に訂正しておきます。

最後に函館空港のラウンジの写真。
ビジネスマンが少ないせいか、お客は僕ら以外誰ももいませんでした。
クレジットカード提示で入場無料かつドリンク一杯無料。
最後の最後までリラックスできました。
f0036857_18124764.jpg

# by shackinbaby | 2006-06-26 13:14 | 旅行 | Comments(0)
デザートに・・・
今晩はデザート2種。
沖縄で買ってきたパッション・フルーツが食べごろなので。
f0036857_19332493.jpg

あと函館みやげのチーズオムレット。
賞味期限3~5日なので、急いで食べなくちゃ。
f0036857_19335153.jpg

# by shackinbaby | 2006-06-25 19:36 | グルメ | Comments(0)
定番観光名所
駅前の朝市。
f0036857_13205330.jpg
f0036857_1321267.jpg

函館港。
f0036857_13211493.jpg

午後は定期観光バスに乗りました。
大型バスに10人ほどのお客。
函館山にロープウェイで登った後、有名な五稜郭を4月に出来たタワーから見学。
f0036857_13212621.jpg

トラピスチヌ修道院に着くころには、日が出てきて、絶好の天気に。
f0036857_13213537.jpg
f0036857_13214530.jpg
f0036857_13215738.jpg

これ以上奥には入れませんが、外からでもその静謐な感じは充分に伝わってきます。
有名なトラピストは男性のみ、ここトラピスチヌは女性のみ、つまり修道女さんしかいないそうです。
# by shackinbaby | 2006-06-25 13:17 | 旅行 | Comments(2)
定番おみやげ
函館みやげといえば、最近ではなんといってもこの「ペイストリー・スナッフルス」の「チーズオムレット」でしょう。
これはトロトロ・フワフワの「チーズオムレット」と、ビター・チョコレート味の「蒸し焼きショコラ」の組み合わせです。
f0036857_1314574.jpg

いろいろな場所で買うことが出来ますが、空港売店の「ANA FESTA」なら、ANAカードで10%引きです。
函館についてまずこれを購入、後は市場などの買い物をクール宅急便で送るときに一緒に送ってもらえば、送料も節約できるし、帰りの荷物もかさばらず、翌日にはもう自宅で食べられます。
f0036857_13142030.jpg

JAL系の「BLUE SKY」では取り扱っていないようなので、こういうときには普段JAL派の僕もANAカード使っちゃいます。
ただし、「BLUE SKY」ではいま、JALの特便割引のチケット・ホルダーは半券一枚で200円引きのサービスをしているので、JALカードでの割引のない商品、たとえば六花亭のチョコレート等に使うと、とてもお得感があります。
(こういう情報って知らないと損しますよね)

f0036857_13142964.jpg

普段旅行先であまり買い物しない我が家ですが、今日24日に誕生日を迎える人が身近にいるので、その誕生日プレゼントの「サプライズ・ボックス」(うちではそう呼んでいます、大きい箱にた~~くさんのものを詰め合わせて送ります)用に、函館をテーマに詰め込むように、買い物したものです。
     スナッフルズのチーズオムレット
     五島軒のレトルト・カレー
     きなこチョコ黒大豆
     カール・レイモンのソーセージ
     いくら亭のいくら醤油漬け
     一文字の塩ラーメン
     いかごはん
     マルセイバターサンド(これ札幌のおみやげだったね)
     ロイズのポテトチップ・チョコレート(ニーマン・マーカスのマネ?)
     パティスリー高木のキットカット(どうして北海道限定なの?)
     「きのこの山」のレアチーズケーキ風味
                     ほか・・・・・
# by shackinbaby | 2006-06-24 00:12 | グルメ | Comments(0)
ラッピーとハセスト
初めての函館、日帰り旅行なので、有名な夜景は見られません。
適当に観光名所も押さえたいので、9時過ぎに函館空港に着いた後、空港で早々買い物(割引できるものはここで購入→他のものと一緒に宅急便で自宅に送る)、バスで函館駅前へ、駅の観光案内で情報GET、朝市周辺の散策と朝食、クール宅急便を出す、その後市電でベイフロントへ。
函館はコンパクトな町なので、移動は短時間かつ簡単です。
下の写真は古い倉庫を改造した「金森赤レンガ倉庫」というショッピング・モールで、周囲は修学旅行の学生さんたちの熱気ムンムン。
若い人には最高の人気スポットのようです。
f0036857_1394781.jpg

1時15分から午後の定期観光バスに乗るので、早いけどお昼をこれまた超人気店「ラッキーピエロ」で。
通称「ラッピー」と呼ばれているそうで、函館に数店舗、千葉にも姉妹店がある地元のハンバーガー・チェーンです。
(と言っても、メニューにはカレーとかもあります)
「とても待つ」とのことなので、前もってTEL予約。
そのおかげでたいして待たないで済みましたが、観光シーズンのお昼時などは30分待ちはあたりまえとのことです。
右の派手なデザインの店。
f0036857_1395838.jpg

一番人気のチャイニーズ・チキン・バーガー。
おかずパンみたいな感覚?
和風+中華+西洋のMIX!
f0036857_13101216.jpg

土方歳三ホタテ・バーガーは奥さんのチョイス。
なんでヒジカタなの?
でもそのネーミングが受けるんでしょうね。
ホタテのフライ入りのバーガーです。
f0036857_13102474.jpg

そして、上の写真で「ラッキーピエロ」の左隣がGLAYファンには有名な(そう、函館は北島三郎の街でもあるけど、GLAYの街でもあるんです)「ハセガワストア」、通称「ハセスト」です。
もちろん、ここはなんといっても「やきとり弁当」でしょう。
f0036857_13103543.jpg

「やきとり」??
とり?
これ豚肉じゃん!
そうなんです、函館では「やきとり」というのは豚肉をさすんだそうです。
高倉健の「居酒屋兆治」もたしか、健さん、豚肉焼いてましたよね。
味はタレ、しお、塩ダレが選べたり、注文時初めてのときは少しまごつきます。
味付けは相当濃いです。
僕の評価は、う~~~ん・・・・・(笑)。

この後、地元民御用達の中島市場にちょっと寄り、駅前の朝市の値段は相当に高い!!!ということを確認。
朝市で買い過ぎなくてよかった!と思うほど、ここは安かったです。
# by shackinbaby | 2006-06-24 00:07 | グルメ | Comments(0)
函館で食ったものは定番ものばかり・・・
うにの「むらかみ」   ★★★
超有名店。
「海からとれたての究極の塩水うに丼」って無加工うにの選択肢もありましたけど、甘みと舌触りの点から、「普通」のうに丼にしました。
うにのボリュ-ム感も高得点です。
f0036857_115457.jpg

朝市の食堂(奥さん)  ★
朝市のどんぶり横丁にある「いくら亭」という店。
ホタテといくらとうにの小どんぶり。
うにが↑と比べて、色合い(撮影条件は別にして)もずいぶん違いますね。
店特製のいくらの醤油漬けもお土産に一本買ました。
f0036857_1151653.jpg

その店の銀だら(僕)  ★★
一品料理で頼んだのですが、これはうまい!です。
漬け方も濃い味すぎず、身のほぐれも最高でした。
f0036857_1153340.jpg

塩ラーメン、時間があったので空港で  ★
「おんじき庭本」という函館に5・6店、店を構える地元のチェーン店。
「おんじき」とは、仏教用語の食べるを意味する「おんじき」からきているらしく、函館ではよく使われる言葉らしいです。
もっと全国的な有名店で食したかったのですが、湯の川温泉の「一文字」が木曜定休だったのと、昼間他で食べ過ぎちゃっていたので、夕食をここにしたというわけです。
味付けが濃いめがお好きな方には、悪くないと思いました。
f0036857_1154350.jpg


           ★   そこそこうまい
           ★★  うまい!
           ★★★ かなりうまい!!
# by shackinbaby | 2006-06-23 01:15 | グルメ | Comments(2)
函館、JALのマイレージ、コカコーラ
僕は飛行機は最近はJALを使っています。
まあ、はっきり言えばマイレージをJALで貯めているわけです。
ANAの追い上げもあってか、最近のJALはマイルの乱発で、そこがまたマイラー(ってほどでもないけど)の心をくすぐります。
まさにJALの「思う壺」なのでしょうが・・・。
僕が買ったチケットは「特便28」という割引チケットで、クラスJというゆったりシートの席で、一人片道14000円から15000円くらい。
ちょっと高めに思うでしょ?
でも「マイル乱発」状態なので、プロモーションをうまく利用すると、
クラスJの割引チケットのマイルは、羽田・函館間の実航マイルの425マイルの85%にあたる360マイルなのですが、
「国内線2倍マイル」というキャンペーン(要登録)でさらに85%
似た名前だけど別のキャンペーンの「国内線ダブルマイル」でさらに85%
クラスJのキャンペーンでさらに30%
この他にも
eチケットレス、JALでの会員のステイタスに合わせたボーナス、ツアー・カード・プレミアムのボーナスなど数限りない(大げさ?)ボーナスで片道で2000マイル弱にまで膨らんでしまうのです。
それに、チケットをJALカードで買うので、購入代金のマイルも2倍になります。
もう「JAL様・様」状態です(笑)。
今はこういう特殊状況(笑)なので、こんな日帰り旅行の計画もたてたって訳です。
こういうことには我が家は実に「ケチ」(笑)なので、何か(特典が)ないと(笑)、計画すらしません。
(キャンペーンの一部は7月13日までです、念のため)
そんなこんなでマイラー(な僕ら)にはラッキーな函館旅行だったのですが、もう一つラッキーなこともありました。
函館はまだ市電が走っているのですが、その市電の車両の中にたった一両だけ、コカコーラの宣伝マーク入りの赤い市電があるんです。
その赤い車両に偶然すれ違っちゃったんです。
タイミングの関係で、車体の横を写せなかったのですが、コカコーラ・マニア(僕!)にはたまらない瞬間、まさに超ラッキーでした。
f0036857_1113149.jpg

# by shackinbaby | 2006-06-23 00:34 | 旅行 | Comments(13)