大阪の古典的グルメ(2)
食いしん坊の僕らはこれだけじゃ足らないとばかりに、「はり重」から150メートルくらい歩いた、まさに食い倒れ「道頓堀」のど真ん中にある「道頓堀今井」にも繰り出しました。
f0036857_113615.jpg

お腹が許せば、今の時期、ここの栗ご飯とかも食べたかったのですが、初めての人もいるし、ここはなんと言っても「きつねうどん」でしょう、ということで・・・・。
f0036857_11495.jpg

735円とかなりな値段しますが、運ばれてきたときに芳醇に香る出汁の匂いと、なんといえず甘く煮含めた揚げの素晴らしさに、一度はこの値段を出してもいいと思います。
まぁ、うどんのほうは辛口に言えば普通です。
でもこのネギとのシンプルな丼空間の美しさは、特筆物と思っています。
最後は空港に戻る前にビールと一緒に食べたオムソバ。
同行者のたっての願い・・・ということで、でも僕は他にもっと美味しい店知ってるもんね(笑)、関東人だけど。
ということでこの某有名チェーン店名は省略。
f0036857_121189.jpg

最後の最後にチケットのトラブルなどあって、時間の無駄がでました。
午後6時半・・・・ちょうど良い時間(?)と思い、僕だけは伊丹空港の展望階で行きかう飛行機を見ながら時間つぶし。
(他の人たちは、またもビール・タイム)
やっぱり俺はオタクか?(笑)
f0036857_12291.jpg

最後に主催者側の人が、このオニギリと、お土産にとなぜか「赤福」を一箱くれました。
ここは大阪なのにね・・・、ちょうどそこらの売店で売ってたかもしれません。
f0036857_124481.jpg

この「めはり」寿司って有名なのでしょうか?
甘めの寿司飯を高菜でまいて、中に南高梅(紀州梅)が入っているもの。
僕には普通の握り飯みたいに感じられて、もしこれが値段高かったら許さない!(笑)・・・って所です。
まぁ、ヒトの金だから良いか(笑)。
# by shackinbaby | 2007-09-18 01:00 | 旅行 | Comments(3)
大阪の古典的グルメ
いつもはビジネスマンでごったがえすJALのラウンジも、今日はほとんど人がいません。
皆さん「お休み」のようです。
f0036857_0572119.jpg

でも、空港そのものはかなり込んでいます。
ただ、通常のウィークデイの朝とは雰囲気が全く違います。
伊丹までのフライトもほぼ満席、スーツのお客は非常に少なく、「観光旅行中で~す」ってオーラでまくりの人(笑)ばかりだったように感じました。

午後2時ごろ仕事が終わったので、道頓堀に繰り出してきました。
もう、すごい人、人、人・・・です。
f0036857_0574996.jpg

ここには、普通の日本じゃない・・・何かアジアの一部!って実感させられる、アジアの大都会のダウンタウンに似た独特の雰囲気がありますね。
で、遅めのお昼は、ここだけ周囲から取り残されたような、それでいて以外にしっくり風景にはまっている感じもする、レトロ感まるだしの「はり重」でとりました。
f0036857_0582330.jpg

「はり重」は老舗の肉屋さん。
ここの牛肉の佃煮とかは、今でも相当に需要があるらしいですね。
すき焼きの肉・・と言っても、大阪の人はこの店の名前をすぐに思い出すそうです。
僕らの注文は、名物ビーフカツ。
大阪の人の発音は「ビフカツ」って、「ー」を伸ばさない人が多かったです。
f0036857_0584231.jpg

関東ではあまり牛肉をカツで食べませんが、関西ではこちらのほうが「普通」のようです。
使われているビーフはさすがで、その柔らかさといい、しつこくなさといい、カツのソースといい、まさに「洋食」です。
安心する味です。
内装も外装に負けずおとらず、超レトロ。
大正時代そのまま・・・って言ってもいいくらいでしょう。
店員はこういう老舗には珍しく、親切で礼儀正しい人ばかりでした。
f0036857_0594820.jpg

「はり重」の隣は、松竹。
これもレトロっちゃあ、レトロな作りですよね。
まさか「はり重」に合わせた?・・・そんなことはないと思いますけど。
# by shackinbaby | 2007-09-17 23:56 | 旅行 | Comments(1)
羽田の前泊
明日に大阪で講演会があり、その手伝いのため、いま羽田空港隣接のホテルに前泊しています。
前にも何回かこのブログで取り上げたことのある「羽田エクセルホテル東急」です。
ANA側の搭乗口に直結なのがJAL派の僕としてはちょっと悔しいのですが、とにかく羽田空港の早朝便を使う人には素晴らしく便利なホテルです。
ただ「便利」な分、ややお値段が高めなので、いつも使うというわけにはいきません。
今回は午後10時以降にチェックインすれば10000円ポッキリ(笑)というお得なプランがでていたので、それを使いました。
「朝の5時とかにおきて羽田まで行く」が「10000円出す」より>なのか、あるいは=なのか、それとも<なのかをよ~く考えて、今回は「<」にしたたわけです(笑)。
f0036857_0473618.jpg

シングルで予約したのですが、なぜかツインの部屋の一人利用。
部屋が広くで、これはうれしいアップグレードでした。
どうも、ホテル全体が空いているようです。
いつもはビジネスマンの前泊などでそれなりに込んでいるのですが・・・、さすが連休中はビジネス絡みのお客が少ないため、でしょうか。
f0036857_0475121.jpg

もちろん値段の高いツインの部屋からは滑走路の飛行機などもよく見えるのですが、さすがそこまではアップしてくれません。
でもツインになると、浴室も広く、寝そべりやすい浴槽は僕の好みでした。
このレートは、飛行機会社のマイルはつきませんが、ホテルの会員組織である「コンフォート・メンバーズ」のポイントはつきます。
# by shackinbaby | 2007-09-16 23:30 | 旅行 | Comments(0)
フラワーギフト
f0036857_8433264.jpg

「敬老の日」ということで、毎年JALがくれる各種のクーポンの中の「フラワーギフトクーポン」というのを始めて使ってみました。
以外によく出来たブーケが宅急便で送られてきました。
(もちろん無料です)
今まで使わなかったのが悔やまれます。
小さい贈り物には最適ですね。
あらためてJALに感謝。
# by shackinbaby | 2007-09-15 08:42 | Comments(3)
その後
・・・すみません、つまらなくて。
でも個人的には興味津々。
f0036857_1250571.jpg

約半日でこんなに。
字が逆だったけど、これはどうしようもない?
これがもっと進化して、記念日の花束(+カード)なんかに取って代わる日がくるかも、ですね。
# by shackinbaby | 2007-09-14 12:50 | Comments(0)
シカゴの・・・
CIBAちゃんと連絡取れましたが・・・・時間がトホホ・・・・みたいです。
f0036857_0411393.jpg

# by shackinbaby | 2007-09-14 00:42 | 音楽 | Comments(2)
メッセージビーンがどうなったかというと
f0036857_21231348.jpg

わぁ、でかっ!(笑)
一日でずいぶん頭もたげてきました。
豆の成長は早い。
でも書いてあるのはたぶん・・・・。
ヤな言葉(笑)。
# by shackinbaby | 2007-09-13 21:26 | Comments(2)
秋の和菓子
昨夜のお客様に頂き物しました。
もう和菓子の世界は、「秋」が入ってきているんですね。
f0036857_21212080.jpg

でもまだ秋本番ではない・・・夏を残した涼しさ、和菓子の色合いはそんな微妙なところまで感じさせてくれます。
f0036857_21213115.jpg

「鶴屋八幡」の、でした。
# by shackinbaby | 2007-09-13 10:18 | グルメ | Comments(0)
メッセージビーン
出入りの保険会社の人にもらった「メッセージビーン」なる缶詰。
缶のプルトップをあけて、バーミキュライト(っていうんですよね、この土の代わりの物質)に水をやります。
するとなんと3日くらいでバーミキュライトが盛り上がってきて、これは6日目。
急に大豆のような実が出てきて、よ~く見てみると
f0036857_20383756.jpg

なにやら文字が出てきました。
ちょっとビックリ。
今は本当にすごいことが出来るんですね。
# by shackinbaby | 2007-09-12 08:33 | Comments(2)
いまジョージア州に行く人がいたら・・・そしてオティスレディングのファンの方なら
http://www.georgiamusic.org/otisredding.php
なんてフェスティバルが開催中されているようです。
9月9日からで、彼の没後40周年の記念イヴェント。
過去これほど大々的なのはなかったんじゃ?って感じでホームページは作られています。
f0036857_163643100.jpg

イヴェントの総合タイトルは「I'VE GOT DREAMS TO REMEMBER」。
こういうのに当たればなぁ、僕の10月のシカゴ行き。
# by shackinbaby | 2007-09-11 16:36 | 旅行 | Comments(4)