JAL国内線ファーストクラスでゴールド千社札GET
福岡に日帰りで行った時の帰り際について書いています。
「ラーメン滑走路」でラーメン、リニューアル後初めてのJALダイアモンドプレミアラウンジでのJAL特製高菜パンや博多鶏めしなど、2回も夕食を食べてしまったshackinbabyですが、実はもう1回、つまり3回目の食事(!)も、今度は機内でしてしまったのです。
f0036857_23004116.jpg

今回の博多行きは以前から決まっていたので、料金は激安のウルトラ先得で往復で24980円(往路クラスJ、復路普通席)。
予算に少し余裕があったので、チェックインカウンターで座席のアップグレードの可能性を聞くと、クラスJはキャンセル待ちでSの2番目と、ただしファーストクラスなら1席だけ空いているので、8000円プラスですぐに席を確保できると・・・。
機材は767-300型機なのでファーストクラスのアブレストは2-1-2の一列、まさか中央の一人席でも空いていないか聞くと、それは無理とのこと。
でもファーストクラス10周年を迎えたこの時期のファーストクラス利用は食事も特別なもの、それに特別バージョンの千社札ももらえると、僕はここに書いたばかりです。

     http://shackinba2.exblog.jp/28703227/

そこでこれも体験と、自腹でファーストクラスにアップグレード(これまではほとんどがアップグレードのクーポン利用)、なので機内で3回目の食事をしたということなんです。
f0036857_23010656.jpg
久しぶりのファーストクラスはいつもの濃厚サービス、チーフもFAも上を下にもおかないもてなし様で、最近の僕にはややtoo muchとも思えるもの。
食事は「オホーツクの山海の幸と伝統文化の融合」というタイトル、「北天の丘あばしり湖鶴雅リゾート」との提携料理のようです。
ドリンクは浪花亭の「のむトマト酢」に・・・。
高糖濃度のミニトマト「キャロルセブン」を使った健康酢です。


f0036857_23013652.jpg

アペタイザーは北見産ポークのロースト(真空低温調理)、北海道産インカのめざめのロースト、ペッパーカマンベール、ウズラ卵の燻製、キャベツとシャキシャキ山葵マリネ。
メインは真鱈と野菜のラタトゥイユ・オランデーズソース、噴火湾産ボタン海老、キャベツと浅蜊貝のクリーム煮、セルフィーユ。
それにパンとバターが付き、デザートには「Cafe & Restairant 360」のフィナンシェという布陣。
ややごちゃごちゃしていましたが、味は悪くなかったと思います。
食後は川島良彰氏セレクトのスペシャルコーヒー、レクエルド・デ・イヴァンで楽しみます。
これは美味しかった・・・。


f0036857_23015935.jpg
食後は無料wifiなどを楽しんでいると、チーフが丁寧な挨拶と共に、スペシャルバージョンの千社札を持ってきてくれます。
おぉ、これですか、僕は千社札の時は真剣に集めなかったので(というか無視していた)、この金色に輝く特別バージョンにもさほどの感慨を持ちませんが・・・。
f0036857_23024105.jpg
ここによくいらしていただけるBKS-BBAさんことさんだーばーどさんなどは熱心です。

彼女は現在配布されている都道府県シールはもちろんですが、白千社札、白正月千社札、赤千社札、赤正月千社札、コンプリート千社札、そしてこの10周年記念のゴールデン千社札を制覇されているお方です。
ただただすごいの一言。
僕など今回もらった金色の千社札、欲しい方がいらっしゃったらどなたかにあげちゃおうと思ってるくらいなのに・・・。

f0036857_13093562.jpg


by shackinbaby | 2017-12-10 00:02 | 旅行 | Comments(20)
Commented by あつ at 2017-12-10 02:10 x
20年以上前にJALの某海外空港支店で支店長と大喧嘩をして以来、絶対にJALに乗らない!と決めているので、スタアラ&ANA派なんですが、最近のJALは見ていて羨ましいことばかりです。ANAに乗り換えたのはここ5年くらいなのですが、それまではアメリカ行きが多かったので、国際線は基本UAとLH、国内線はANAってかんじでした。

国内線にしても、半端なプレミアムクラスと絶対に(?)無料にしないWi-Fiとか。普通、同業他社と張り合うなら同レベルのサービスしようとしますよね。「JALさんにはかないません」と言わんばかりの、開き直りのANAってどうなの? って最近特に思います。国際線のエコノミーにしても、JALがゆとりをアピールする一方で、ANAは詰め込み路線まっしぐら、ですから。
Commented by shackinbaby at 2017-12-10 08:26
>あつさん
僕はあつさんと逆で、その頃はかなりなANA派でした。
その証拠に生涯マイルを見てみると、かなりな数字が残っています。
あのままANAを使っていれば・・・です。
僕もちょっとしたことでJALに変更、それ以来ずっとで赤組。
でもいつでも何かにつけて「ANAの方が良さそう」のイメージは持っていて、トータルすればJALもANAもほとんど同じくらいということは分かっているのですが、隣の芝生はいつも青く見えてしまうのです。
Commented by momo at 2017-12-10 09:04 x
私は赤&青どちらも好きなので同じくらいの頻度で利用してます。
乗り比べると両社の良い点、悪い点が見えてきて毎回新しい発見があります。
チーフによってフライトの雰囲気が違ってくるのは共通ですね。

私も「10周年記念のゴールデン千社札」ゲットしましたが職場の若手にあげちゃいました。
搭乗前のラウンジで部下らしい若い人に「千社札収集」の苦労話を熱く語っているビジネスマンがいらっしゃいました。
少々引き気味で相槌を打つ部下の方の表情を傍から見ていると・・・。
「ご苦労様です」と言いたくなりました(笑)。
Commented by shackinbaby at 2017-12-10 09:30 x
>momoさん
「チーフによってフライトの雰囲気が違ってくる」は本当にそうだなぁ・・・と。
気合の入ったチーフの元では、クルー全体の引き締まり感が違います。
ただこれも行きすぎると問題でしょうし、名チーフと呼ばれる人たちは、その辺のころあいが上手なのでしょう。
ラウンジの上司と部下の会話、いかにもあるあるで、その場面が目に浮かび、思わずにやりでした。
Commented by momo at 2017-12-10 10:20 x
赤と青の違いで私の経験、momoガールズの話で感じる点があります。
機内でトラブルが起きると赤はチーフに任せて対応。青はチーフに任せず自分で対応。
赤は「さっさとチーフに振るの」と若手クルー談。
青は「こんなことも自分で処理できないの!」と若手はチーフから怒られる。
英語の発音がネイティブな帰国子女クルーのPA、機内アナウンスに対しての両社のチーフの「あなたの発音は日本人のお客様には聴き取りづらいわよ!」は両社若手クルーのあるあるネタだそうです。
日本人へ向けてのアナウンスではないので意味不明の注意だと思うのですが(笑)。
Commented by さんだーばーど at 2017-12-10 13:36 x
いつもありがとうございます!

たぶん、根っからの収集癖、マーキング好きがあるのではないかと自己分析しています。
遡ると、永谷園のお茶漬け海苔に入っていた東海道53次カードからはじまり、鼎泰豊もそういう気がします。

momo先生がきっとすでにガールズから報告があがって把握されているかと思いますが(笑)、
このシールは必ず渡さないといけない、というお達しがあるもよう。
渡しそびれた人には降機時におっかける勢いで渡していました。
仕事とはいえ、渡すほう(CA)からすると負担が一つ増えたのかなって思いました。

お食事は確かに詰め込みごちゃごちゃ感ありますよねー。
ANAのプレミアムクラスもそうですが、よくあの小さなところに工夫して詰め込むなと思いました。
Commented by Jun at 2017-12-10 15:01 x
>momoさん
アナウンスの英語の発音は、赤組が安定して上手(=英語ネイティブに通じる)ですね。FAさんもパイロットも。
社員教育の仕組みが練られているんでしょうねぇ。
Commented by Octopussy at 2017-12-10 15:35 x
自分がこちらのブログにお邪魔するようになった頃はまだANA派でしたが、
Shackinbabyさんの影響やシートの改善でいつの間にかJAL派に鞍替え
してました。キャビンの居住性の良さは自分にてっては大事ですね。

長距離国際線を見てると、ANAには若い女性客が多い気がしますね。
JAL客はゴーマンズクラブと揶揄されるだけあるかと(笑)
Commented by あつ at 2017-12-10 17:21 x
隣の芝生は青いですか~。最近、赤い芝生に憧れています。JALのサービスを知ってるのは20年以上前の、Big Apple Expressとか、その前のExecutive Expressの機材を流用した(747-200B)NRT-IADの頃で、当時のビジネスクラスのシートなんて今のプレエコと大差無いものですが、機内サービスは良かった印象があります。元おニャン子クラブのスッチーにも遭遇したことあります。
機内に炊飯器や電子レンジの無い時代ですが、機内食もまあまあ。デザートとかワゴンサービスで「全種類ちょうだい!」とかやっていました。

まあ、特定のエアラインに乗り続けていると、常に「隣の芝生は青い」が続くのでしょうかね。UAに乗ってるときは、COのサービスが羨ましく見えましたが、COに乗っ取られた今のUAを見てると、昔のいい加減な頃のUAが寧ろ懐かしく見えてしまいます。UAはあと25万マイル位飛ぶとMillion Mile Flyerになれたのですが、その前に離脱しました。
Commented by momo at 2017-12-10 19:09 x
青組で言えば「Canbin Attendants, Doors for Departure!」から「Canbin Attendants, Set Slide Bar!」への変更が漸く耳に馴染んできました。
たまに両方をアナウンスされることもありますが・・・。
ぶっきら棒・紋切り型や妙に色気のある「Set Slide Bar~」密かに楽しみにしてます(笑)。
Commented by shackinbaby at 2017-12-11 12:43
>momoさん
momoさんならではの貴重なお話ですね。
「機内アナウンスに対しての両社のチーフの『あなたの発音は日本人のお客様には聴き取りづらいわよ!』は両社若手クルーのあるあるネタだそうです。
日本人へ向けてのアナウンスではないので意味不明の注意だと思うのですが」
には思わずにやり・・・です。
Commented by shackinbaby at 2017-12-11 12:44
>さんだーばーどさん
「永谷園のお茶漬け海苔に入っていた東海道53次カード」、懐かしいですね。
でも僕、あれを集めようとは思わなかったなぁ、あの当時。
前回の千社札集めには僕は乗らなかったのですが、今回の都道府県シール、集めてみると、意外にそれにはまっている自分がいたりします。
大分集まったのですが、どういうわけか僕の場合四国が集まりにくいです。
Commented by shackinbaby at 2017-12-11 12:45
>Junさん
英語のアナウンスには個人差がありますねぇ。
パイロット(JALの場合しか知りませんが)の英語は全体に更にひどく、ひどい人の英語は理解不能なくらいひどいですね。
これで管制官と上手く交信できるのかと・・・。
Commented by shackinbaby at 2017-12-11 12:45
>Octopussyさん
「長距離国際線を見てると、ANAには若い女性客が多い気がしますね」はJALにとって問題だと思うんです。
あとANAの方が概して若い人が多め。
JALは年配者が目立ち、若い層に取り込まれてない感がするんです、
JALの課題だと思いますね、若年層の取り込み。
Commented by shackinbaby at 2017-12-11 12:46
>あつさん
「デザートとかワゴンサービスで『全種類ちょうだい!』」は懐かしいですね。
僕もその口でした。
チーフも男性なことがあり、そのオジさんたちに丁寧にサーブしてもらいました。
ユナイテッド航空は日本人でもミリオンマイラーは少なくないようですが、あつさんもあと少しだったのに、ちょっと残念というか・・・。
Commented by shackinbaby at 2017-12-11 12:47
>momoさん
ANAは今は「Set Slide Bar」なんて言うんですか。
なんか響きが面白い・・・。
Commented by J at 2017-12-11 19:25 x
赤派の友人は、「いっときの低姿勢や謙虚さから、また緩みや傲慢さが顔を出して来た」と言っています。
私も思うに、なぜ自分たちの価値と構造問題を継続的に見直すことができないのか、これは農耕民族の根本的な…(以下省略)
その繰り返しでしょうから私は赤に行くつもりはありません(米国内はAAがベターなことも往々にしてあるのですが)。
Commented by shackinbaby at 2017-12-11 19:48
>Jさん
いつも有難うございます。
僕は鈍感なせいか、おっしゃられることまだあまり感じていないのですが、ぜひ両社切磋琢磨して、世界に誇れるエアラインになって欲しいです。
Commented by J at 2017-12-12 00:05 x
内側の皆さんの熱狂は否定しませんが、「世界に誇れる」千社札…ちょっとナイと思います。
必ずお札を渡すお達しとか、渡し忘れたら追いかけるとか、、、この身内感が、その外にいる乗客からは違和感と疎外感しか感じられないのです。追いかけるべきものはほかにあるんじゃないのかと思います。
Commented by shackinbaby at 2017-12-12 12:14
>Jさん
いつも有難うございます。
いろいろなご意見はあると思います。
同じ投稿が3つありましたので、余分なものを消しておきますね。
今後ともよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 羽田空港・那覇空港 巨大な梨 >>