羽田空港でもらった金券
先週の日本ぐるぐるの時のエピソードを一つ・・・。
某地行きの飛行機が機材整備不良・別機手配のため35分遅れるというので、全員に500円の金券が配られるという事態に遭遇しちゃったんです。
f0036857_022445.jpg

国際線では何回かJAL以外のキャリアでもこうした経験はあるんですが、国内線では初めて。
これはどういう基準でこんなサービスをしてくれるんでしょう。
35分くらい遅れることなんて、そんなに珍しいことじゃないですよね。
朝1番の便だったからでしょうかね。
で、ラウンジでくつろいで、搭乗口にやってきた僕もちゃっかり受け取り(良いんですよね、もらわないでラウンジに戻った方が良かった?)、金券に200円を足して、久しぶりにこの万世のハンバーグサンドを買いました。
f0036857_2350549.jpg

僕はカツサンドよりもこれの方が好きなんですが、これ開けるとかなり大蒜の香りがしちゃうんですね。
改めて気づきました。
f0036857_235171.jpg

思いがけない朝食プレゼントになり(ラウンジでも食べてるけど)、僕だけじゃなく金券もらった皆さんはどこかニコニコで(?)、これにしようか、あれにしようかと、売店の前で一斉うろうろでした。
by shackinbaby | 2017-12-15 00:02 | 旅行 | Comments(2)
Commented by momo at 2017-12-15 10:14 x
私も何度かクーポン頂いたことがあります。
どのような基準でクーポンを出すのかエアラインの関係者に聞いてみました。
詳細は社外秘なので公開できる範囲での回答です。
「基本的にはエアラインの側に原因がある遅延の場合だけです。
管制からの指示や天候などは除外される。
利用する時間帯、飛行時間、遅延の程度によって1000円食事券か500円喫茶券が提供される」
だそうですよ。

「万世のハンバーグサンド」私も大好きです。
ハンバーグよりもメンチカツですよね(笑)。
Commented by shackinbaby at 2017-12-15 12:40
>momoさん
詳しく有難うございました。
はい、その通りでこの時は「エアラインの側に原因がある遅延の場合」でした。
専門家というか現場の方にもお聞きいただいて、疑問は解決、本当に感謝あるのみです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選 TV番組の高級ホテル特集 >>