ジョンFケネディ空港のJALラウンジの変更
これはまた面白いというか、複雑というか、快適にというか・・・。
ニューヨークのジョンFケネディ空港のJALのラウンジが1月16日から変更になるんですが

     http://www.jal.co.jp/info/inter/180111.html

利用出来るラウンジがこれまでの「エールフランス・ラウンジ」から搭乗クラスやステイタスによって異なるようになり、ファーストクラス、ダイアモンド、プレミアの場合は「ルフトハンザ・セネター・ラウンジ」利用となるそうです。
ビジネスクラス、サファイア、グローバルクラブの場合は「ルフトハンザ・ビジネス・ラウンジ」に・・・。

f0036857_07381097.jpg
今度はスターアライアンスの盟主ともいえる航空会社のラウンジを使うことになるんですね、JAL。
面白いというか、複雑というか、不思議というか、でも「エールフランス・ラウンジ」の混雑状況を考えると快適にはなりそうな変更かもしれません。
「ルフトハンザラウンジ」は1階が「ビジネスラウンジ」で約140席、2階が「セネターラウンジ」で約100席の大きさ。
そしてプレミアムエコノミー、エコノミークラスの「Flex Y」運賃の場合は、これまでと同じ「エールフランス・ラウンジ」の利用となるそうです。






by shackinbaby | 2018-01-14 00:01 | 旅行 | Comments(8)
Commented by nagi at 2018-01-14 10:01 x
そういえばNYCのANAのラウンジはBAラウンジでしたよね。
そしてJALがルフトハンザ…アライアンスがw

ただBAよりはLHのほうがよさそう(個人の感想です)。
AFのラウンジはIADでしか利用したことありませんが普通だったような…
Commented by shackinbaby at 2018-01-14 10:44
>nagiさん
何でJALがルフトハンザやエールフランスのラウンジを考えたのですが、良く分かりません。
ターミナル1の成り立ちにもよる各社協力という情報がネットにはありました。
Commented at 2018-01-14 13:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2018-01-14 17:41
>momoさん
またまた詳しく内部情報を有難うございます。
なるほどそういう理由でしたか。
momoさんの情報網はいつでもすごいですね、本当に感謝しています。
Commented by Jun at 2018-01-14 18:58 x
JFKのターミナルの割り当ては、今の3大アライアンスなんて概念が登場する前からの歴史的経緯で、こんがらがってますね・・・
AAかDLが新しいターミナル建てるくらいの動きがないと再編は進まないのかもしれません。
(それにしてもmomoさん情報が気になります(笑)
Commented by shackinbaby at 2018-01-14 21:29
>Junさん
いつも有難うございます。
momoさん情報を公にすれば良いのでしょうが、情報ソースのこともあり、難しいかもです。
Junさんはじめ皆さんには申し訳ないですが、僕だけの 役得とさせてください 。
Commented by フロムリスボン at 2018-01-15 11:43 x
サクララウンジ復活かと思ったら、またまた残念なニュース。そもそもセネターもビジネスラウンジもドイツで利用した感じとしては、差がありません。私はドイツで、ANA利用時はエアカナダのラウンジを利用してました。JAL離れが益々進みそうです。
Commented by shackinbaby at 2018-01-15 12:10
>フロムリスボンさん
僕はルフトハンザは大昔にヨーロッパで乗っただけでまったく縁がないので、そのラウンジについても全然知りません。
画像などを見るとセネターのほうはずいぶん上質な作り、サービスのようですが、それほどでもないのですか?
ニューヨークも行きたいのですが、今の役職にいる限りは無理みたいです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< お値段10倍のスイートに@パー... 「ホテル阪神」、全290室をリ... >>