reduced rates 34000円@ホテル椿山荘東京 (4)
「ホテル椿山荘東京」の夕方から夜、そして早朝です。
ここに来たからには庭園の散歩はMUSTでしょう。
f0036857_15122971.jpg

「椿山荘」はウィキペディアによると

武蔵野台地の東縁部にあたる関口台地に位置し神田川に面したこの地は、南北朝時代から椿が自生する景勝地だったため「つばきやま」と呼ばれていた。
江戸時代は久留里藩黒田氏の下屋敷だった。
明治の元勲である山縣有朋は西南戦争の功により年金740円を与えられ、1878年(明治11年)に購入、自分の屋敷として「椿山荘」と命名した。
山縣は椿山荘において趣味である作庭を行っている。
1918年(大正7年)には大阪を本拠とする藤田財閥の二代目当主藤田平太郎男爵がこれを譲り受け、東京での別邸とした。
太平洋戦争での戦災で一部が焼失したが、1948年(昭和23年)に藤田興業の所有地となり、その後1万余の樹木が移植され、1952年(昭和27年)より結婚式場として営業を開始した。1955年(昭和30年)に藤田興業の観光部門が独立して藤田観光が設立されると、椿山荘の経営は藤田観光に移管された。
そして1992年(平成4年)に、敷地内にフォーシーズンズホテル椿山荘東京が開業した。
2012年末日をもってフォーシーズンズホテルズ&リゾーツ社との業務提携契約を終了し、椿山荘1とフォーシーズンズホテル椿山荘 東京は、2013年1月1日より「ホテル椿山荘東京」に変わった。
現在、庭園は一般公開されており、椿や桜など植物、史跡等を鑑賞できる。
庭園の頂上に建つ三重塔は、元々広島県賀茂郡入野(現東広島市)の竹林寺の塔であったが、大正時代に強風にあって三層目が大破してしまったものを藤田平太郎が1925年(大正14年)に譲り受けて椿山荘に移築し、三層目を復元したもので、繰形の特徴などから室町時代末期のものと推定されており、国の登録有形文化財に登録されている


と解説されています。
f0036857_17442248.jpg

国の登録有形文化財の三重塔。
f0036857_17445475.jpg

外国人だけではなく、日本人の僕も思わず写真を・・・。
f0036857_17451472.jpg
f0036857_17453547.jpg




椿でしょうか、八重姫という名前が下がっていました。
f0036857_1513627.jpg



滝の裏から・・・。
f0036857_15172756.jpg


こんな石彫も一杯。
いわれなどを読んでいっても面白いです。
f0036857_15142199.jpg

f0036857_1515080.jpg

樹齢500年以上という、ここのご神木。
f0036857_17460067.jpg


今度は夕方以降の部屋の様子です。
このホテルでは簡単ですが、ターンダウンサービスがあります。
f0036857_1422675.jpg

奥さんはプランについているスパ半額につられて(大人一人 4320円→2160円)、利用してきたようです。
f0036857_14370521.jpg


夕暮れ時のマジックアワーは、この部屋からも魅力的です。
f0036857_1423654.jpg
f0036857_14375679.jpg
f0036857_14243992.jpg

「イル・テアトロ」での食事を終えて部屋に戻ってくると、部屋はターンダウンされています。
f0036857_14294090.jpg
f0036857_1430110.jpg

そしてこれが早朝のホテル・エントランス。
f0036857_14302668.jpg
f0036857_14382389.jpg

都内なのに鳥の鳴き声も聞こえました。
f0036857_14313030.jpg
いつ見ても印象的なロビーです。

f0036857_18084003.jpg


レセプション前には早朝に出発する人用に、コーヒーなどドリンクのサービスがありました。
f0036857_1593217.jpg
f0036857_1510442.jpg
パンなどはありませんでしたけど・・・。
PCは24時間いつでも使える部屋があり便利です。

f0036857_18091809.jpg
アップグレードも含め良くしていただいた感はありますが、ホテルのハードもソフトも今一つしっくりこなかった、特にソフトの面では前泊していた「パークハイアット東京」の老練さにははるかに及びませんでした。
ドアマンもレセプショニストもコンシェルジュも、ゲストのためにというところが少し見えにくい、硬い印象でした。

by shackinbaby | 2018-01-20 00:02 | ホテル | Comments(7)
Commented by ホテラバ at 2018-01-20 17:15 x
きれいな写真集。ところでこのホテルはミシュランの5パヴィリオンの黒をもらっていますが、shackinbabyさんのご評価は?
Commented by shackinbaby at 2018-01-20 18:06
>ホテラバさん
いつも有難うござます。
黒より更に快適という5赤パヴィリオンが、アマン東京、グランドハイアット東京、コンラッド東京、ザ・ペニンシュラ東京、ザ・リッツカールトン東京、シャングリ・ラホテル東京、パークハイアット東京、マンダリンオリエンタル東京と、同じ5パヴィリオンでも区別されてますし、ま、妥当なんじゃないかと思うのが僕の印象です。
4黒という評価だと少し低いだろうし・・・。
Commented by shoji at 2018-01-20 20:09 x
椿山荘には泊まったことがないのですが、30年ちょっと前にお世話になった方が藤田観光にいらっしゃることもあり年に一度、お互いの近況報告に行きます。
直近では夏の日にちょうどホタルの夕べがありご馳走になりました。楽しみなひと時です。
担当させていただいたのはほんの1年ほどだったのですが、それが縁で30年以上もお付き合いいただいて本当にありがたいです。出会った時は平社員だったのですが、果てしなく偉くなられました。私は平社員のままですけど(笑)
Commented by shackinbaby at 2018-01-20 21:26
>shojiさん
そうでしたか、藤田観光のホテル部門も頑張っていますよ。
特にグレイスリー・ブランドの評価が高めです。
https://www.fujita-kanko.co.jp/specials/michelin/
札幌のは奥さんが雪まつりの時に泊まって、「駅まで、部屋もまあまあ」と言っていました。
昔は同じ立場だったのに・・・は、僕の場合は昔よくここに書いてくれたまっつん先生はもう僕の世界では雲の上のともいえる地位にまで上り詰めちゃいました。
Commented by 通りすがり at 2018-01-21 16:57 x
まっつん先生のコメントがなくなってから久しく、寂しく思っていましたが、出世されたのですね!
Commented by shackinbaby at 2018-01-21 21:59
>shojiさん
上記コメントで、またいつもの誤字脱字をしてしまい失礼いたしました。
訂正させてください。
「駅まで、部屋もまあまあ」と言っていました ⇒ 「駅まで近いし、部屋もまあまあ」と言っていました
でした。
Commented by shackinbaby at 2018-01-21 21:59
>通りすがりさん
初めまして(でしょうか)、ようこそ当ブログにおいでくださいました。
本当に有難うございます。
僕の親友、まっつんのことを覚えていてくださって感謝です。
彼はここにコメントをくれなくなる少し前から、とんとん拍子の出世で、いまでは名刺をもらうとひれ伏しちゃうくらい(言い過ぎ?)の肩書のオンパレードになってしまっていて、日々本当に忙しいようです。
この間の電話では新年会が20回くらいあるなんていっていました。
まっつんはそういうことでお休み中ですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「サロン・デュ・ショコラ」開催 「Hotels.com」の「お... >>