ホテルニューオータニ 「エグゼクティブハウス禅」

先日、ホテルで開かれたある催しもの(?)に参加したら、なんと自宅までのタクシー・チケットかホテルの宿泊券が付く・・・というとんでもない厚待遇に遭遇してしまいました。
こんなことめったにありません。
ホテル好きの僕のこと、当然ホテル宿泊を選びました(笑)。
本当は遠隔地から参加している人が対象だったようですが、僕も「おこぼれに預かった」というわけです。
そのホテルとは赤坂にあるホテルニューオータニ。
赤坂に聳え立つ巨大ホテルです。
レストランの数が豊富にあるので家族と食事に行ったりしたことは何回もありますが、宿泊となると思い出せないくらい昔に一度きり・・・だったと思います。
とにかく大きいホテル、宿泊棟だけだって「ザ・メイン」という本館(旧館)と、「ガーデンタワー」という40階建ての高層の新館がありますし、その間を各種のショッピング・モールやレストラン、宴会場が埋め尽くしますし、一番赤坂見附寄りには「ガーデンコート」という棟もたっています。
とにかく久しぶりに行くとかなり迷って複雑な構造をしています。
それに各棟で高低の差もあり、「ガーデンタワー」の6階が「ザ・メイン」でいうとロビー階にあたるとか・・・・もしかして僕が間違っていることを書いていたら訂正してください<ホテラバさん(笑)。
これは僕が普段あまり使わない(正面とかメインのエントランスではないという意味です)アーケード階に入る方の小さい入り口、ここから17階建ての「ザ・メイン」を望んだところです。
f0036857_1141053.jpg

最上階は回転展望レストラン、最近リニューアルされた「THE SKY」です。
僕にとっては超懐かしい「リブルーム」というステーキハウスのところを通り、エレベーターで二つ上に上がれば、そこが「ザ・メイン」のロビーです。
でも僕らがアサインされた部屋はいわゆるエグゼクティブ・フロア扱いらしく、11階にあるラウンジでチェックインが行われました。
f0036857_1115840.jpg

新宿の高層ビル群が見えるソファで、飲み物をいただきながらのチェックインです。
f0036857_1121558.jpg

ラウンジは細長く、ずっと奥まで続いています。
f0036857_1123186.jpg

それにしてもスタイリッシュな空間、僕の想像していたこのホテルのイメージとずいぶん違います。
ラウンジのスタッフにいろいろお聞きすると(ここのスタッフの丁寧さ、気の使い方は相当なものです、都内の最高級ホテルのそれを凌駕するかの丁重さでした)、なんでもこのニューオータニ、最近ハイブリッド・ホテル・プロジェクトと言うのに取り組んでいて、「地球環境に配慮することが、ゲストの真の快適さにつながる」という信念のもと、地球環境に配慮しながら、ゲストの快適さを最大限に引き出す努力を重ねているんだそうです。
そのプロジェクトの一環として「ザ・メイン」を去年の10月にリニューアル、その11階と12階には「ホテル・イン・ホテル」という全く新しいコンセプトのラグジュアリー・ホテル「エグゼクティブハウス禅」が誕生したのだそうです。
僕らはそのフロアーにアサインされたということなのだそうです。
いや~~っ、うれしい誤算です。
こんなホテルなら僕は大歓迎。
とにかく丁寧すぎるほど丁寧なスタッフと、これから案内される部屋への期待で、僕の小さな胸は(笑)もうドキドキです。
エレベーターをこの2フロアーで降りると、こんな感じです。
シックな黒を基調(「禅」がテーマだからでしょう)にしたデザインです。
f0036857_117545.jpg

エレベーター・ホールから各客室に行くには専用のカードキーが必要です。
このドアは外からはカードのみでアクセス可能、セキュリティーにも充分配慮されています。
f0036857_1154853.jpg

リニューアルといっても、天井高までは手をつけられないので、最新のホテルに比べると、天候の高さ、廊下の広さなどはやや窮屈に感じます。
それでも廊下は凝った照明とこうした花々でアクセントがつけられています。
f0036857_116521.jpg
f0036857_1162511.jpg

部屋に入るとこんな感じです。
モダンでしょう。
今流行のコンテンポラリーでシャープなデザインにアジアン・テイストがタップリ・・・ってタイプです。
部屋の広さは50ヘーベー弱といったところでしょうか、ゆったりした作りです。
f0036857_118449.jpg

窓からの景色は緑が沢山です。
窓に室内が少し反射し見づらい写真かもしれませんが、この緑は迎賓館の緑です。
f0036857_119340.jpg

こちらはニューオータニご自慢の日本庭園と左に高層の「ガーデンタワー」が見えます。
f0036857_1192060.jpg

これは予想以上の部屋で、タクシー・チケットよりホテル宿泊を選んで本当に良かったです、ホテル・フェチの端くれとしては(笑)。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by shackinbaby | 2008-02-23 23:08 | ホテル | Comments(0)