ニューオータニにステイとなれば、「ピエール・エルメ」のケーキの1つは食べてみたくなります(笑)。
他の参加者達はスイーツに興味のない人ばかりに見えたので、こっそり一人で買いに行きます(笑)。
f0036857_11203232.jpg

相変わらず魅力的なケーキが芸術品のようにディスプレイされていて、どのケーキにするか眼移りしてしまいます。
今日のチョイスは、このアーティスティックな形をしたケーキ。
チョコレートの中はプラリネ・クリームにヘイゼルナッツが一杯。
外側のパリパリのチョコレート、土台のクッキー、プラリネのフワフワ感、心地よく歯にあたるヘイゼルナッツ・・・・味も形もですが、こうした複雑なテクスチャーの妙味も、優れたケーキに必要不可欠な要素と言えるでしょうね。
夜は遅くなってから、参加者全員による会食の形で、本館17階にあるビュッフェ・レストラン「THE SKY」で食事です。
でも僕はカンファランスの合間を縫って、午後5時半にディナータイムの始まるこのレストランに行き、明るいうちに写真を一枚撮らせてもらいます。
暗くなってしまうと僕の低性能デジカメでは写真が取れなくなってしまうからなんです(笑)。
ほんとこの辺は「ブログに載せるため」の行為ですから、僕の生活、大分とブログに振り回されてますね(笑)。
f0036857_11395069.jpg

この最近リニューアルされたレストラン、360度の回転展望とともに、厳選された旬の食材をさまざまな味わいで楽しめるビュッフェ・レストラン。
店内中心部に大きく広がる「ステージ・キッチン」から、鉄板焼、寿司をはじめ、和・洋・中・スイーツと豊富な料理をその場で調理し、用意してくれます。
「Design your own style ! 」
「あなたの好みの料理が必ず見つかる」
これがこのレストランの「売り文句」のようです。
f0036857_11401288.jpg
f0036857_11403616.jpg
f0036857_1141867.jpg

360度すべてに席がありますから、席数は全部で随分あるでしょうね。
200席弱くらい?
でも面白いのは、席が回転しているので、ゆっくり料理を吟味して調理が終わるのを待っていると、自分の席が移動してしまっていて、どこが自分の席が分からなくなってウロウロしてしまうことですかね。
回転レストランならでは、です。
料理は多種多様。
僕はアペタイザーに寿司から始めました。
f0036857_11413719.jpg

後ろのスープは、オニオンスープとなんと豚汁(笑)。
このごちゃ混ぜ感をどう感じるかで・・・・。
f0036857_114259.jpg
f0036857_11422860.jpg
f0036857_11425465.jpg

もちろん全部の写真は撮ってなので、これだけではなく、中華系にも美味しいものも多かったです。
パスタのステーションは、フォーまで選べました。
最後はご飯ものから、エビチリ丼と穴子丼。
さすがにご飯の部分は少し残してしまいましたが・・・。
f0036857_11431888.jpg

それでもデザートは別腹?(笑)
でも、これはちょっとやりすぎですね(笑)。
f0036857_11434329.jpg

ピエールエルメの4点盛りのデザート・プレートも別料金で選べるようですが、僕はさすがにパス。
窓からの夜景も堪能して、帰る人は帰る、泊まる人は泊まるで、今日は勉強もしたけど楽しいことの多かった日だな・・・の感慨とともに、赤坂の夜は更けていきました(笑)。
でも、翌朝聞くと、およそ半分の人達はホテルを出て本当の「夜の赤坂」に繰り出したのだとか・・・・みんな、元気だなぁ(笑)。
f0036857_11441710.jpg

by shackinbaby | 2008-02-26 11:20 | 旅行 | Comments(5)