2009年 06月 29日 ( 1 )
26時間の香港 (7) 「W香港」の客室、バスルーム
今度は「W香港」のバスルームを見てみましょう。
このエリアは石が多く使われていて、全体的にマットな感じ、とてもクールでシャープなモダン・イメージになっています。
f0036857_23492256.jpg

ここでもライティングがおしゃれです。
f0036857_23494721.jpg

各種BLISSの製品が、大きめのボトルで並んでいます。
f0036857_2350748.jpg

スパのロビーにあるショップで買うことも出来ますが、お値段は高めです。
BLISS SPAのところで書き忘れましたが、このホテル内のBLISS SPAのオーナーは日本人だそうですよ。
f0036857_2350309.jpg

ここにもVOSSの大ボトルが・・・。
これ本当に無料なのかなぁ(笑)?
f0036857_23505115.jpg

トイレ。
f0036857_23511444.jpg

洗面エリアのほうから、バスを見るとこんな感じです。
f0036857_23513358.jpg

バスタブは小さくありません。
もちろんTVを見ながらも入れますが、ここは照明を落としてメディテーション・タイプの入浴に適しているような感じです。
アロマ・キャンドルのサービスもあるようですから、次回時間があってこんな部屋にまた泊まれたら・・・です。
何しろ今回はご好意のアップグレードでのスイートですからね。
f0036857_23515348.jpg

これは濡れても良い防水の本です。
f0036857_23523832.jpg

TV画面も大きいです。
TVだけではなく、ヒーリング系の環境画像のチャンネルもあればもっと良いのにな、なんて思いました。
f0036857_2353036.jpg

シャワーも最新式、最近の「頭上から」の流行に加えて側面からのシャワーもあります。
f0036857_23543010.jpg

広いバスルームですが、仕切りが半分しかないので、シャワーは、特に側面からのシャワーは上手に浴びないと水が外に撥ね飛んじゃいます。
最後にスイッチ類。
デザイン的も機能的にも優れものでしたよ。
f0036857_2355276.jpg

ライトはたいていの場合、徐々に明るくなったり消えたりするタイプ(名前を知らない・・・)でした。
by shackinbaby | 2009-06-29 00:44 | 旅行 | Comments(4)