2009年 07月 16日 ( 1 )
バンコク弾丸旅行、滞在はたったの22時間 (3) ル・メリディアン・バンコク
ベルはエレベーターまで送ってくれて、タッチ・センサー式のカードキーの使い方などを教えてくれます。
荷物はないので、ここで彼の部屋までの同行は断ります。
(無用なチップの回避も目的です)
24階建ての22階が僕のアサインされた部屋、結構高層です。
で、ドアを開けると眼に飛び込んでくるのがこの光景です。
f0036857_1931278.jpg

ちょっとビックリしません?
そんなに広くはない(40平米強?)のに開放感があると言うか・・・。
浴室が鏡張りだし、スライドドアを開けるとすぐベッド。
そのベッドも丸い!!
何、これ?(笑)
ラブホ?(笑)
f0036857_19315269.jpg

え~~~っ、やっぱり、ここ「フツー」じゃな~い(笑)。
「フツー」じゃない = speciality room?
実はレセプションの女性にチェックインの時
「あとXXバーツを追加支払いしていただけると、speciality roomがご用意できます」
なんて言われたのです。
speciality room?
僕にはその時は良くこの意味が分からなかったのですが、スターウッド系のホテルではよく出てくる名称でした。
(帰ってから、スターウッドのHPを見て分かりました)
普通とは違う、ちょっと特別な部屋、でもラウンジなどの付いたエグゼクティブ・フロアではない・・・そんな部屋の総称のようです。
どんな部屋なのか聞いてみます。
「高層階に11部屋しかない、circular bedの部屋です」
そのほかも色々・・・、僕にはcircular bedと言われても、すぐにピンときません。
ぐずぐずしていると、彼女
「では今回は特別に・・・私たちの新しい部屋を試してみてください」
と値段はそのままで、このspeciality roomなる部屋を、僕をアサインしてくれたのです。
オリジナルの予約はdeluxeとかcorner roomという表記のある下から2番目の部屋で、値段はキャンセル不可の朝食付きで4400バーツ++、つまり総額5173バーツ。
日本円では大体15000円ですから、ま、高級の下というか、中級の上といった値段です。
f0036857_19321495.jpg

う~~ん、これがspeciality roomかぁ、これがcircular bedかぁ(笑)、いま分かりました。
でも何でベッドが丸いんでしょう、ただ単にデザインの問題?
まさか、くるくる回らないですよね(笑)。
f0036857_19323997.jpg

speciality room とは言うものの、ホテル最高さんによると、その他はその他の部屋とほとんど変わらないようです。
(ホテル最高さん、違うところがあったら、教えてくださいね)
f0036857_1933132.jpg

部屋全体には、かなり安普請ですが、最新のホテルらしくコンテンポラリーなシャープさが漂っています。
香港の「W」で感じたような質感の高さは、あまり感じません。
f0036857_19332332.jpg

ものすごく悪口を言ってしまうと、経年劣化が早そうな感じ・・・一般的にタイのこのクラスのホテルはそうです。
出来立てできれいなうちがナンボのような気がします。
窓際のソファから、入り口のほうを見たところです。
f0036857_19334564.jpg

ベッドの奥のバスルームとの仕切りを開けると・・・
f0036857_19349100.jpg

こんなに、なっちゃいます(笑)。
つまり最近の流行、バスルームとベッドルームの間をシースルーにしてしまおう・・・から一歩進んで、もう「通り抜けちゃってください」状態に(笑)!
日本じゃ、シティー・ホテルにこれは無理でしょう(笑)。
バスルーム、洗面所、トイレ、シャワールームは、まさに「新しいホテル」のそれです。
f0036857_19365482.jpg

バスタブは大きく深いですが、お湯の出はあまり良くありませんでした。
バスルーム側から見たベッドルームです。
f0036857_1937645.jpg

タオル類は少なめですが、必要なものはすべて揃っています。
f0036857_19351931.jpg

大きなクローゼット。
これも流行の、左右にハンガーが動くのではなく、前後に動くタイプです。
f0036857_1939664.jpg

この辺りも新しいホテルだけあって、とてもきれい。
f0036857_19393166.jpg

ホテル特製のチョコレートが、アメニティーとして置いてありました。
以外に美味しいチョコレートでした。
箱の中には、挽いたコーヒー、各種ティーバッグが入っています。
f0036857_19433758.jpg

時間的にはタイの時間で午前1時前、日本時間では午前3時前。
早く遊びに行かないと、遅い店でもあと1時間くらいで終わってしまいます。
キーを持って、早速スリウォン、シーロムに遊びに出ます(笑)。
by shackinbaby | 2009-07-16 00:28 | 旅行 | Comments(10)