2009年 07月 18日 ( 2 )
ホテルで朝飯
ここの報告も遅れています。
ホテラバさん、ここ、どこの朝食かお分かりですか?
f0036857_1251683.jpg

六本木ヒルズが見えます。
でもこの方向以外にもほぼ180度の視界が開けていますから、これだけじゃ特定は難しいですよね。
で、ヒント。
大ヒント(笑)。
f0036857_1252273.jpg

部屋の窓からこれが見えるとなると、ホテル・ファンたるもの、何方でも分かっちゃうかもしれません(笑)。
僕の簡単デジカメで撮ってもこのくらいには撮れちゃいますから、高層階にさえ泊ままれれば・・・。
by shackinbaby | 2009-07-18 12:49 | ホテル | Comments(5)
バンコク弾丸旅行、滞在はたったの22時間 (5) 「LATEST RECIPE」の朝食
おはようございます・・・って、ほんの数時間寝ただけです(笑)。
でも超爆睡。
今夜10時過ぎにはもう日本に帰る「たった22時間」の弾丸バンコクですから、ゆっくり寝ている暇はありません(笑)。
廊下の端やエレベーターホールにある窓からは、もうギンギンの太陽が・・・。
外は暑そう!
f0036857_22164899.jpg

手前のワット(お寺)の古典的に建築に、あとは近代的な高層ビル、何やらゴチャゴチャした低層の雑居住宅のように見える地区も混在して、最近のバンコクの縮図のような風景が窓から広がります。
f0036857_2217814.jpg

さぁ、朝食です。
今回の僕のレートには朝食が付いています。
こんなに夜遅く寝た日には朝食をパスでも全然OKなのですが、ここの朝食は結構評判らしいので・・・そんなに「評判」なら試してみるしかないでしょう(笑)。
で、その朝食を出すレストランは「レイテスト・レシピー」(Latest Recipe)というこのホテルのメイン・レストラン。
ミシュランの3★シェフ、ジャン・ジョルジュ・ヴォンゲリヒテンが協力している店だそうです。
f0036857_22185112.jpg

これがエントランス。
ここの机の上に試験管のようなものが並んでいるのが見えますか?
これ、実は本当に試験管で、中にアイ・オープナーが入っているのです。
いかにもジャン・ジョルジュ・ヴォンゲリヒテンの店って感じですよね。
彼の料理には、ハーブや果物、珍しい野菜、更にはチリやクローブ・胡椒などのスパイスといった画期的な材料を使ったものが多いですが、ここのアイ・オープナーも、チリを使ったもの。
何種類かから選べますが、僕が飲んだのはパッションフルーツとメロンとチリという組み合わせのもの。
フルーツの甘みの後に、喉と頭を直撃するチリの強烈な辛さ!
これは本当にアイ・オープナーです(笑)。
胃だって、適度に刺激されますものね。
f0036857_2219525.jpg

ホテル全体のデザインに合わせて、レストランの中もモダン・シックに・・・。
エントランス付近は照明を落としてありますが、先のほうは一面のガラス窓で出来た、ちょうどこの下に位置するロビーからの吹き抜けになった、明るい開放的な席になっています。
f0036857_22201358.jpg

こんな感じ。
巨大なガラス窓から見えるのはホテルの向かいのビル群です。
バンコク一の歓楽街のビルですから、昼間見てもあまりきれいではありませんね(笑)。
f0036857_22203895.jpg

僕は明るいこの席が気に入りました。
いかにも朝食って気分になれます。
日の光はすでにもう一杯ですが、冷房は充分効いています。
f0036857_2221098.jpg

店内のディスプレイも、先ほど書いたジャン・ジョルジュ・ヴォンゲリヒテンが協力してる店にふさわしいものです。
f0036857_22212626.jpg

朝食はアラカルトでの注文も出来ますが、たいていの人はバフェで。
品揃えとディスプレイの美しさは、5★ホテル並といって良いでしょう。
まずは、ココナツのジュースから。
リゾートのホテルじゃなくて、ココナツが朝食時に置いてあるのは、タイでも珍しいのではないでしょうか。
f0036857_22214279.jpg

新しいホテルなので、カトラリーなどテーブルの上はすべてピッカピカです
f0036857_2222618.jpg

高級ホテルの朝食に必要なものはすべて揃っている感じです。
西洋料理、中華料理、日本食、タイ料理、果物、デザート・・・。
f0036857_2222263.jpg

この中央にいる人がとても感じの良いコックで、いつもニコニコ愛想が良く、丁寧・親切です。
↓のホット・ディッシュばかりを集めたコーナーは、超スタイリッシュです。
一つ一つのトレイの中もあまり沢山詰め込んでおらず、少量精鋭(?)主義。
この店のシグネチャー・ディッシュのシーフートのクレープ包みなんかも、ひっそり置いてあります。
f0036857_22225440.jpg

玉子はちょっとヘビーだし、和食は何にもタイで食べなくてもいいし・・・麺にしてみました。
バーミーナームです。
f0036857_22232420.jpg

さすがにここのはホテルのバーミー、出汁も本格派、具材なんかも屋台よりずっと高級です。
f0036857_2223492.jpg

タイのコーヒーは一般的にあまり美味しくありませんが、ここはイリーを使っています。
デザートも朝から色々選べますが、僕はアイスクリームを。
f0036857_22241234.jpg

スタイリッシュで大きいガラスの器に、フローズン・ドライのベリー類と一緒に盛ってくれます。
美味しいアイスクリームでした。
さぁ、朝飯もすんだし、もっと暑くならないうちに、少しバンコクを探検してみましょう。
で、今日の午後、ホテルはチェックアウトしなくてはなのですが、飛行機の出発は午後の10時半。
レイト・チェックアウトを交渉しますが、残念ながらスターウッドは平会員。
難航しましたが、午後4時までとゴールド・メンバーと同じところまでは成功。
後はSPGのスターポイントを1時間当たり750ポイント支払うということで、午後5時までのレイト・チェックアウト確約に成功しました。
これからまだ8~9時間はこのホテルを中心にバンコクを遊び歩ける段取りです。
他のタイの高級ホテル同様、チェックアウト後もシャワ-を浴びたりが可能なので、チェックアウトしても更に3~4時間遊んで、ホテルでシャワーを浴びてから空港へ・・・も可能です。
たった22時間のバンコク・ステイですけど随分沢山のことが出来そうですよ~~~(笑)。
by shackinbaby | 2009-07-18 00:14 | 旅行 | Comments(11)