2017年 03月 25日 ( 2 )
ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町、ラグジュアリーコレクションホテル (4) ゲストルームの続き
僕らが週末に泊まった「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町、ラグジュアリーコレクションホテル」。
f0036857_18294279.jpg

その「グランドデラックスコーナーキング」という部屋を見ています。
f0036857_18295852.jpg

今回はベッド周囲から・・・。
f0036857_18301736.jpg

ベッドは柔らかめ、ベッド幅200cm × 長さ202cm × 高さ55cm、1台です。
リネン類は標準より上、肌触りは良好。
置かれている枕も大きめ、柔らかめでした。
f0036857_18303365.jpg

あれっ、これ、何だろう・・・。
f0036857_1830498.jpg

タオルを縛って作った熊さんにハッピー・バースデイのカードが。
ここのホテルにはその情報は行ってないはずなのに、「一休」から?
f0036857_1831691.jpg

六角の箱は「銀座六花」(RICCA)の緑大豆でした。
家に帰ってから食べましたが、甘さ控えめの「豆のグラッセ」ともいうべきもの。
ミネラルウォーター。
f0036857_18413278.jpg

ベッドサイドにはiPadがあり、これでネットは出来ませんが(もちろんfree wi-fiで、アクセスコードもチェックイン時もらえます)、時計、アラーム、照明、各種インフォメーションなどが表示・調節でき、ブラインドやカーテンもこれでコントロールできます。
f0036857_1831258.jpg

壁掛けのTVは動かず、角度が付けられないので、部屋のどこからでも良く見えるという訳ではありません。
ソファでもベッドでも端の方からはX。
f0036857_18314429.jpg

そして、これがこの部屋のハイライト(と、僕は思っています)。
f0036857_1832225.jpg

高層ホテルのコーナールームならではの、大東京を270度見渡せるコーナー。
しかもここは柱がない・・・。
f0036857_18332664.jpg

このホテルではここにカウチが置かれています。
ここに寝そべると、何という空中浮遊感。
f0036857_18334621.jpg

右には東京タワー、正面には国会議事堂、やや左には皇居、そして東京スカイツリー。
東京の主だった名所が一望の下です。
f0036857_18415419.jpg

この日は残念ながら雲が多くて、空気の透明度はいまいち、それでもこの景色はなかなかに得難いものでした。
f0036857_1834187.jpg

最後にウェットエリアを見てみましょうか。
f0036857_18343541.jpg

おぉ、ここにも大きな窓が・・・。
もちろんブラインド(電動)を下ろすことも出来ます。
f0036857_18345776.jpg

バスルーム手前のエリアは床暖房。
ここにもクローゼットがあって、バスローブが入っています。
バスローブの質は普通。
f0036857_18352534.jpg

タオルはまだ新しく、厚みもあり、質の良いものでした。
昼間入浴しても、このホテルでは夕方のターンダウン・サービスの時、本当にきれいに整え直してくれます。
f0036857_18354423.jpg

バスソルトもあり、ヘアブラシなどはしっかりしたもの。
シェーバーは何と5枚刃でした。
f0036857_2114163.jpg

ボディータオルとへちま+スポンジ。
f0036857_18459100.jpg

バス・アメニティは「セントレジス・ホテル&リゾーツ」などでもお馴染みの「Remède」。
f0036857_18453079.jpg

これルメードゥと読むのか、レメディと読むのか・・・。
f0036857_1846128.jpg

TVモニターも大きく・・・
f0036857_18461863.jpg

座る椅子も大きいのがあります。
バスピローが付いているのも個人的には好き。
f0036857_1846327.jpg

水圧はやや弱め?
浴槽が一杯になるまでやや時間がかかります。
f0036857_18491087.jpg

浴槽からも、椅子に座っても、立ってハンド・シャワーや頭上シャワからのシャワーを浴びていても、大きな窓からは東京タワー方向の景色がよ~~~く見えます。
f0036857_18493338.jpg

トイレは個室。
f0036857_18471517.jpg

「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町、ラグジュアリーコレクションホテル」の「グランドデラックスコーナーキング」というコーナールーム、 東京らしさを体感できる景色は魅力的だし、室内もところどころ質感に欠けたり、せせこましいところもありますが、同じような値段の「アンダーズ東京」のラージルームと比べてみても、作り込みのち密さなどを除けば、こちらの方を選ぶ人がいてもおかしくないかもしれません。
shackinbaby的には、値段を除けば〇な部屋でした。
by shackinbaby | 2017-03-25 08:18 | ホテル | Comments(2)
電子機器機内持ち込み禁止令にエミレーツは・・・
またエミレーツ航空の話題ですみません。
GWに乗るので気になっちゃって・・・(笑)。
まず、明日から、つまり夏ダイアから成田・ドバイにA380が再導入ですが、最近話題のアメリカとイギリス政府が、中東諸国からアメリカ・イギリスに向かう旅客機で通常のスマートフォンより大きな電気機器の機内持ち込みを禁止したことを受け、エミレーツはチェックインを済ませた後でも、搭乗口で電子機器を預け入れ荷物として手続きする無料サービスを開始するとのことです。
このサービスを利用すれば、乗客はチェックイン後でも搭乗するまでPCやタブレット端末を使うことが可能となりますね。
それにエミレーツはまたジェニファー・アニストンを使ったこんな新CMも流しています。



「LET US ENTERTAIN YOU」、私たちにあなたをもてなさせて・・・と。
PCやタブレットがなくても、エミレーツなら楽しめるわ、ということなんでしょう。
by shackinbaby | 2017-03-25 08:17 | 旅行 | Comments(4)