カテゴリ:グルメ( 1639 )
最後の新年会
一体いくつあったか思い出せないほどの新年会、その最後がやっと終わりました。
業界の中に深く入っていると、大きいもの、小さいもの、本当に数多くの忘年会、新年会がこの2か月くらいの間にあります。
こんなにいちいち集まらなくてもと思うくらいです。
f0036857_21543167.jpg

最後の新年会は小さな集まりの新年会。
僕が挨拶とかした深くかかわった新年会でしたが、予想より出席者が多くて、立食の料理が足りなくなり、急いで追加をお願いする始末でした。
皆様、出席する時はちゃんと出席表に〇を付けてくださいね。
あぁ、これで少し楽になり時間が出来、このブログにもまた時間をさけます。
by shackinbaby | 2018-01-29 22:57 | グルメ | Comments(0)
久しぶりの息子と回転寿司
いつもの回転寿司屋に久しぶりに会う息子と・・・。
炙りの5貫盛り。
f0036857_20323758.jpg

馬肉もありました。
f0036857_20325572.jpg

いつも頼む穴子。
f0036857_20331122.jpg

蟹。
f0036857_20364331.jpg

2人でこれだけ食べましたけど、お互い「昔より食べられなくなったねぇ」と・・・。
f0036857_20334976.jpg

今回は秘密ルートで入手した(?)2割引券があったので、財布にも優しく、満足のランチとなりました。
by shackinbaby | 2018-01-29 00:01 | グルメ | Comments(15)
今日のスイーツ
奥さんの和菓子教室の作品です。
f0036857_19384471.jpg

一番形の良く出来たものを写真に撮りました。
味は・・・う~~ん、プロとの差は感じましたね。
練りきりの餡は教室で作る分にはそう難しいということもないようですが、頃合の良い形にするのは大変なようです。
by shackinbaby | 2018-01-27 19:59 | グルメ | Comments(2)
おまけがあるとつい・・・・(笑)
おまけがあるとつい・・・というか、おまけがないと買わない(笑)ネスプレッソのカプセル。
今回は送料無料にミルクチョコレートがおまけに付いているというので購入。
f0036857_11163568.jpg

前日の夕方に注文したのに、翌日の午前中にはもう到着、ここのサービスは素早いです。
こういうセットはまだ知らない味もあって、僕は大歓迎。
1カプセル当たりは約80円につき、最近ホテルの部屋に置いてある4個とか6個のカプセルは、その位の原価がかかってるんですね。
そういえば熱海の某旅館に泊まった時のこと、屋上のテラス手前に、自由に飲めるようこのネスプレッソのカプセルが大量に置いてあるのですが(ここでもレビューしたので、どこか分かっちゃいますね)、そこでその場では飲まずにごっそりとポケットに入れて持ち帰る人を見ました。
部屋にマシーンはありそこで飲むためでしょうか、それとも自宅で飲むように持ち帰っちゃったのでしょうか。
あんなにたくさん取ると、金額も馬鹿になりませんよね。
by shackinbaby | 2018-01-27 11:56 | グルメ | Comments(7)
「サロン・デュ・ショコラ」開催
毎年ますますその規模を大きくしているチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」。

今年は会場を新宿のNSビルのイベントホールに移し、エムアイ・カード会員は20日から、一般会員には22日からの開催です。
今年のテーマは「ショコラの偉大なる冒険」(La grande adventure du Chocolat)で、過去最大108ブランドが参加



ただ入場はチケット制なので、ふらりと寄るわけにはいかないようです。

僕が行くとしたら買ってみたいチョコレートはこんなところですかね。
奥さんは絶対行くようなので、これらのうちのどれかは食べられるかな。









by shackinbaby | 2018-01-21 00:01 | グルメ | Comments(4)
「オリオン」の「ビアナッツ」
沖縄のお土産として、仕事場の若い人から全員にいただいた「オリオン」の「ビアナッツ」。
僕もこの5連で売られている「ビアナッツ」は見たことはありましたが、買ったことはなかった・・・。
これは沖縄の「オリオンビールを造る時にできるビール酵母を」使ったお菓子で、タコス島唐辛子、ウコンカレー、アーモンドチーズの3種の味が混じったもの、いわゆるナッツではありません。

f0036857_14000934.jpg



沖縄ではビールのつまみというとこれとのことですが、ビールを飲まない(飲めない)僕にも「やめられない止まらない」って感じでしたよ。
5袋がセットになった切り離しタイプで、値段を調べるとなんと300円(ごめん、Y君)、多くの人に配るばらまき土産には、これ最適ですね。
ご馳走様ぁ。


by shackinbaby | 2018-01-18 12:36 | グルメ | Comments(0)
今日のランチ
僕の休みの日、奥さんは実家に帰っていたので、自分でランチを用意。
中津唐揚げの店の唐揚げ、コンビニのおにぎりセット、自作の卵サラダ、缶入りを温めたパンプキンスープ。
f0036857_2015023.jpg

料理ブログじゃなく、僕の日記代わりということで、お許しください。
by shackinbaby | 2018-01-16 00:01 | グルメ | Comments(0)
ジャンクだなぁ・・・
実家近くをドライブしている時見つけた某チェーンのラーメン屋。
まぜそばがイチオシのようだったので、普通盛り770円を・・・。
出てきたまぜそばがこれ。
f0036857_20550302.jpeg
麺は200g以上はあるでしょうか、普通盛りなのにもう大盛り。
トッピングは無料で、僕のは全部増し。
f0036857_20570852.jpeg
頼んだ僕も僕ですが、強烈すぎるニンニク、エビマヨとは名ばかりのマヨネーズやスライスチーズが無造作にトッピング、なかなかのインパクトでした。
美味しいインパクトなら良いのですが、太い麺もそれほどではなく、量も香りも味も油も僕にはtoo much、そういえば店内には若い男性しかいませんでした。
久しぶりに残してしまったジャンクな麺でした。

by shackinbaby | 2018-01-15 00:02 | グルメ | Comments(4)
「イル・テアトロ」@「ホテル椿山荘東京」でディナー
「ホテル椿山荘東京」にも新春そうそう宿泊したことは報告済みです。
詳しい宿泊レポートは、「パークハイアット東京」の後になるので、もう少しお待ちくださいね。
f0036857_441089.jpg

今日はその宿泊時のディナーについて、です。
大昔は「ビーチェ」のあったところに入ったイタリア料理の「イル・テアトロ」で夫婦仲良く・・・と書きたいところでしたが、奥様、連日の食べ歩きで「胃が疲れちゃったみたい」とリタイア。
僕一人だけでの食事となりました。
f0036857_4411547.jpg

このホテルはメイン・エントランスを入ったところが3階。
その階にラウンジの「ル・ジャルダン」、オールデイダイニングの「ザ・ビストロ」、そしてこの「イル・テアトロ」があります。
f0036857_4413129.jpg

「イル・テアトロ」のエントランス。
重厚な黒服スタッフのサービスは、ファインダイニングのそれ。
f0036857_4415071.jpg

レストラン内はかなり広く、個室を含め、いろいろな席がありますが(100席くらい?)、もうだいぶ席も埋まっていたので、写真パチパチという訳には行きませんでした。

     https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/restaurant/ilteatro/

皆さん結構ちゃんとした格好をされていて、僕のカジュアルな服はやや浮き気味だったかもしれません。
f0036857_442654.jpg

店内はイタリアの豪奢な邸宅風インテリア、ヴェネティアン・グラスのシャンデリア、フラワー・アレンジメントが素敵なアクセントとなっていますが、窓の外はすでに暗く、素敵な庭園も暗闇がメインとなっています。
f0036857_4422419.jpg

青いゴブレットは「ビーチェ」時代からですかね。
この店と「ビーチェ」は何か関係があるんでしょうか?
やはりこういうレストランでは一人は寂しいの一言、でも部屋にいる奥さんを呼ぶわけにもいかないし・・・。
f0036857_4424121.jpg

予約は前日に大手予約サイトの「一休」から35%OFFになっている「和牛サーロインもお楽しみ頂ける季節のディナーコース全6品」というコースを税サ込で10000円で・・・。

      https://restaurant.ikyu.com/100250/plan10453605/

割引率に惹かれて(笑)このコースを予約しましたが、これ、実際にはレストランのメニューにある「記念日プラン」

      https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/restaurant/plan/12559c947570a21.html

というプラン(13000円+サ)から、乾杯の飲み物、ミニブーケ、メッセージ付きデコレーションプレートのデザート、デジカメによる記念撮影といった食事以外のサービスを除外したもので、けっしてそんなに安くなってるわけではないよう。
騙されたという程でもないのですが、OFFという言葉に弱い僕はちょっと反省です。
料理ですが、まずはアミューズの鶏の詰め物。
f0036857_4425733.jpg

次いで4種類のアンティパストミスト。
f0036857_443127.jpg

左からフォアグラのムース、トマトとモッツァレラチーズ、ミル貝の下にキヌア、鴨でした。
周囲のソースはパッションフルツとバジルの2種。
味は普通かなぁ、美味しいとびっくりするほどでもないし、さりとて不味くもないし・・・。
f0036857_4432668.jpg

籠盛りのパンは黒オリーブ入りのチャパタ、ハードロール、ローズマリーを上に散らした南瓜のフォカッチャ、それぞれ違う味のグリッシーニといろいろ。
f0036857_4434386.jpg

付いてくるディップはドライトマトにケッパー、アンチョビ(たぶん)などの入ったものと、リコッタチーズ・ベースのもの、これはパンと合わせると、パンだけでもどんどん行けちゃいます。
f0036857_4435911.jpg

パスタはサフラン味のフェットチーネで、ソースはオックステール。
手打ち生麺の良さと、ワインで仕上げたであろうソースの美味しさで、これは〇でしょうか。
左側の板状のものはチーズで、崩してパスタと一緒に食べます。
f0036857_444166.jpg

次はリゾットで、茸のリゾットにハーブサラダが添えてあり、ポルチーニのパウダーもかけられ、上にはグリルしたサーモンが乗っているという一皿。
f0036857_4443487.jpg

リゾットは悪くなかったですが、サーモンと合うかなぁ?
メインはコース・タイトルにもあるように和牛料理でした。
和牛のローストにトリュフとフォアグラのフリッタータと季節の野菜を添えたもの。
f0036857_4444958.jpg

これは和牛の肉質をもう1ランク上げてもらいたかったかな・・・。
フリッタータは小さいながらかなり美味しく、野菜も旨み充分。
パタゴニアの岩塩や、バルサミコ酢とホースラディッシュを合わせたもので、肉にアクセントをつけると、更に美味しく食べられました。
デザートはまずカモミールのグラニテ、上には紅茶のジュレが乗っていて、口直しには最適。
f0036857_445557.jpg

メインのデザートはティラミスとマスカルポーネのアイスクリームでした。
f0036857_4452070.jpg

ティラミスはティラミスなのですが、レストラン・デザートらしく凝ったシェイプのプレゼンテーションで、これは悪くないかったですよ。
最後にエスプレッソと、プチフール。
f0036857_4453476.jpg

う~~ん、僕の好みにはド・ストライクとは言えないものも多く、割引率で選んだことを反省しつつ、もっとしっかりメニューを見てから食事すれば良かったと思いました。
f0036857_4455093.jpg

by shackinbaby | 2018-01-10 00:02 | グルメ | Comments(8)
新宿でパン~「ベーカリー&レストラン沢村新宿」と「ル・パン・コティディアン東京オペラシティ店」
以前どなたかに(たぶん越後屋さん?)に新宿の朝食レストランのことを聞かれて、自分の経験から「NEWoMan新宿」2階のエキソトフードホールにある「ベーカリー&レストラン沢村新宿」と、初台にある「ル・パン・コティディアン東京オペラシティ店」のことに言及した記憶があります。
正月数日後の「パークハイアット東京」滞在時、この2店に改めて行ってきたので、その時のレポートです。
「ベーカリー&レストラン沢村新宿」はもちろん、軽井沢の有名店の東京支店。
(広尾にもあります)

     https://www.newoman.jp/shop/shop_details.php?id=38

f0036857_15305921.jpg

値段は高めですが、見るからに美味しそうなパンが並んでいます。
このフードホールは朝の4時までやっているので、レストランの方は新宿駅や、バスターミナルの「バスタ」などを使う人には、とにかく使い勝手が良い店なんです
中はこういう感じ、たいていは店の前に行列が出来ていて、いつの時間も満員なイメージ。
f0036857_15311612.jpg

メニューは比較的多彩ですが、パンが付くセットメニューが人気のようです。
f0036857_15313075.jpg

パンは籠盛りで取りあえず3種類出てきますが、お替りは自由。
そしてお替りは違うパンにしてくれます。
出されるパンはほの温かく、ちょうど良い状態で出されます。
f0036857_1531433.jpg

テーブルの上にはオリーブオイルや岩塩も置いてあります。
f0036857_15315832.jpg

ローストビーフサラダのセットは1780円。
嫌という程葉っぱ類が敷かれています。
1人では無理なほどの量です。
f0036857_15321210.jpg

こちらは鶏むねのカツレツのセット(1350円)。
f0036857_15322762.jpg

夫婦でシェアして食べましたが、美味しいパンがお替り自由とあって、お腹も一杯になりましたよ。
パンの種類は選べませんが、どれも味は良い、美味しいと思いました。
次いで「パークハイアット東京」から新宿とは反対側に歩いて約10分。
f0036857_15325560.jpg

初台の「東京オペラシティ」1階に入っているベルギー生まれのパン屋「ル・パン・コティディアン東京オペラシティ店」にも行ってみました。
f0036857_15331222.jpg

ブリュッセルで食べた時、そのパンの美味しさに感激、日本店も大いに期待しましたが・・・
f0036857_15333110.jpg

ペストリーとケーキを1つづつ買ってみたもの、これは期待以下でしたね。
朝、パンが焼きがるだろうと思われる時間に行ってみたのですが、ペストリーは焼きたてとは思えない出来(さっくり感などまるでなし)、ケーキは見た目だけというと言い過ぎでしょうか、ま、フツー。
f0036857_15335153.jpg

芝の店で食べた時はもう少し美味しいと思ったのですが・・・。
f0036857_1534976.jpg

ただし今回の感想、「パークハイアット東京」の「ジランドール」で朝食を食べた後の感想ですから、空腹のときに食べれば・・・かもしれません。
f0036857_15343354.jpg

by shackinbaby | 2018-01-09 00:01 | グルメ | Comments(8)