<   2008年 02月 ( 42 )   > この月の画像一覧
パティスリー・サダハル・アオキ・パリ
今日の写真は、うちの奥さんの撮影です。
僕は仕事があったので「ザ・リッツ・カールトン東京」を早朝に出ましたが、奥さんはお昼頃までその優雅なミッドタウン・ステイを愉しんだようです。
お昼は軽井沢のブーランジェリー(って、パン屋のことです)「浅野屋」のパンのテイクアウトで済ませ、「その分ここでお茶して、贅沢してきたのよ」と、この「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」の写真を見せてくれました。
デジカメも持ち歩いているなんて、だんだん僕に似てきましたかね(笑)。
f0036857_1435724.jpg

以前ここのマカロンを食べて美味しかったのを思い出して、入ったんだそうです。
この写真の左側がパンやケーキの売り場、右側がカフェになっているとか。
彼女がカフェから出てくるときには、ご覧のようなに席待ちの行列(柵のところに注目)も出来ていたそうです。
カフェやスイーツ激戦区なのに、人気のお店なんですね。
某元有名アナウンサーのご主人の店、なんてのもお客の大半を占める女性に受ける理由の一つなのでは?・・・なんちゃってね(笑)。
もちろんこれは僕の憶測で、結局は「味」なのは分かっていますが。
カフェの入り口のケーキのディスプレイは、こんなです。
ちょっと明かりが足らなかったですかね。
f0036857_1443278.jpg

彼女が頼んだのは人気の「デギュスタシオン」(プチ・ケーキの盛り合わせ、写真ではほぼ中央に飾られています)ではなくて、この「フォイユ・ドトンヌ」というケーキ。
f0036857_1445135.jpg

彼女いわく「どうやって食べたらいいか分からなかったので、分解して食べちゃった・・・」とのこと。
フランス栗やアイスクリームは上品かつ濃厚、チョコレートも高品質で美味しかったとのこと、ただバイはもう少しサクサクしていてもよかった、作り置きのケーキじゃないんだから・・・・と多少の辛口も言ってました。
あとここは、ケーキだけのオーダーはダメで、何か一品ドリンクをとらなくちゃいけないとのこと・・・「結局、予算オーヴァーになっちゃった」と。
主婦の感覚、炸裂です(笑)。
また行きたいかの僕の質問に、彼女
「半額ならね!」(爆)。
by shackinbaby | 2008-02-01 13:53 | グルメ | Comments(0)
ダノイ
差し入れのケーキでお腹も膨れているので、なかなか暖かい部屋から外に出る気がしません。
夕食はホテルのルームサービスで済ませちゃおうか・・・とも考えましたが、ここは六本木のミッドタウン、中にレストランは山ほどあります。
やはり偵察がてら・・・・ということで、随分遅い時間になってからとうとう重い腰を上げました。
ところがさすが日曜日、さすが六本木、さすがミッドシティー・・・ということで、どの店も満席とか予約終了、空きのあるレストランがほとんどないのです。
出来れば評判の「ピッツェリア・トラットリア・ナプレ」で・・・なんて、全然問題外のようです(泣)。
やっと空きを見つけたのが、「ダノイ」という店。
f0036857_22185328.jpg

あの西麻布の「ダノイ」?
何と当たりで、そうなんだそうです。
あのイタリア料理店の「ダノイ」のカジュアル路線の店だと、エントランスにいた黒服のマネージャー(?)が丁寧に教えてくれました。
その丁寧さが気に入り、夕食はここで取ることにしました。
さすがに「カジュアル路線」の店、メニューの選択肢も多くないし、テーブル・セッティングなども簡単なものです。
前菜は、手が込んでおらず「作り置き」っぽいありきたりなものです。
f0036857_22191718.jpg

パスタはこの店に来たからには、なんと言っても名物「キャベツとアンチョビのパスタ」を食べなくては。
f0036857_22193563.jpg

キャベツが美味しい、甘い・・・・食べ始めはそう思いました。
アンチョビの塩味とガーリックも充分効いていて、以前行ったあの西麻布の本店の狭い客席を思い出させてくれるかと思いましたが、思いださせてくれないんですよ、これが(笑)。
こんな「深みのない味」だったっけ?
もちろん不味くはないのですが、以前食べたあの衝撃がありません。
僕の舌がおごってしまった?支店だから?
レシピ通りには作っているのでしょうが・・・・残念でした。
メインはいくつかから選べます。
f0036857_22195280.jpg

本店の売り物「地鶏とジャガイモのロースト」が、ここのメニューにはありません。
もしメニューにあってもキャベツのパスタみたいに、予想を裏切られる味での登場かもしれません。
ということで僕は「沖縄豚」に。
味も悪くないし、ヴォリュームもソースも悪くないのですが、何ともお皿が寂しく感じる盛り付けでした。
野菜のグリルはまずまずです。
f0036857_2220969.jpg

デザートはズコット、普通です。
f0036857_22202983.jpg

う~~ん、今日はちょっと失敗だったかな。
久しぶりに「ダノイ」((私の家」という意味)の名前を聞いて舞い上がりすぎ、期待しすぎだったようです。
でも帰りのお見送りは丁寧なもので、某スイーツ店のように(笑)イライラしながら帰るということはありませんでした。
by shackinbaby | 2008-02-01 00:20 | グルメ | Comments(0)